topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Picture master of wind Episode 10 - 2009.10.21 Wed

「イ・ミョンギの忠告」
風10-1

本当は いいやつだったのですね。
ホンドの行く末を 案じてくれて忠告してくれた。
この一言で ホンドも 身が引き締まったのかも知れない。
表面的な友よりも 逢えずとも心の深いところで繋がる友を持ちたい。

「服をたたむホンド」
風10-2

絵は 緻密に描くホンドだけれど この服のたたみ方を見ると 割と 大雑把な性格なのかも。
Shinyang ssiは 家具のデザインもし 絵を描く人。
細かいことに 心を砕く人。
だから 服も きちんとたたむ?
どうでしょうか… ちょっと 気になりました (*^_^*)

「ハンカチを渡されて」
風10-3

ホンドは 女心には 鈍いのかも…。
Shinyang ssiは どんな 恋愛を経て 現在が あるのかしら。
少しだけ 知りたいような…知りたくないような…

「ホンドの抵抗」
風10-4

風10-5

風10-6

風10-7

御真画師の為の 木札を受け取る場面では 別堤が ちっちゃい嫌みを見せ 木札をすんなり渡さなかった。
よほど 別堤は面白くなかったということだろう。
そこで ホンドは 本来 別堤の方に向いて 挨拶をすべき所 他の画師を見て挨拶をした。
ホンドの 抵抗したところが面白い。

「不浄を払う」
風10-8 風10-9

御真画師を務める前に 不浄を払うと言い ひさごを割り 小豆を投げ付けられる。
どんな意味があるのだろうか。少し気になる…

「肩に置かれた手」
風10-10

この時 ホンドとユンボクの 思いは 交錯したのか…
この時の 空気は そのような 感じだったように思う。

「男の背中」
風10-11

今までに Shinyang ssiの背中…裸の背中を見たことがあっただろうか。
男の背中だ。
強さ 逞しさ…が 
背中に…僧帽筋に 
腕に…上腕三頭筋に
現れている…
うぅぅ~ん! いい!(ちょっと 病気?)

「男の肩」
風10-12

【女人がもたれて すやすや眠れそうな肩】…
そうです。Shinyang ssiの肩は そのものです。
その肩は 誰のもの? 【奥様】【娘さん】のものなのでしょうね。

「3つの秘密」
風10-13

風10-14

風10-15

風10-16

今は 3人の秘密は それぞれだけれど 展開を 面白くしている点と点が 線に繋がる時がくる。
Shinyang ssiが 言った「ただの 歴史ドラマではない」が 少しずつ 理解出来るようだ。

Picture master of wind Episode 9 - 2009.10.20 Tue

「御真画師の選抜試験へ向かう」
風9-1

緊張しているユンボクに リラックスするように アドバイスをするホンド。
弟子を思いやる師匠。思いっきり 優しい。
国王陛下からの 課題提供は モンタージュのようなものだった。
頭の硬い人には 少々 やっかいな問題のようだ。
陛下も 自身の父の 無念を晴らそうとしているので どちらかというと ホンドの力を借りたいのだから有利に働く 課題にしたのかな。
ユンボクの 非凡な才能を 見抜いている陛下だからこその 課題でもあるようだ。
まるで 生存中に 御真を 描けなかった 陛下の父の御真を 描くための 練習のようだ。

「試験会場で 眼鏡を壊される」
風9-2

イ・ミョンギの 上手い計略に嵌り ついカッとなってしまった結果 眼鏡を壊されることになってしまった。
これが ホンドの ウイークポイントであることを 知っている彼のしかけた 罠だったのだ。
喰うか喰われるかの時代。裏で うごめく 黒い雲。かさこそ音をたてて動く 汚い金。
まっとうに生きようとする人には 生きづらい。
頑張れ ホンド。

「課題を描く」
風9-3

やはり ホンドは 細かい線を画けなかった。
一番大事な部分を ユンボクに委ねることになる。
信頼する眼差し。優しげでもあり 強くもあり 厳しくもあり…度量の大きさを感じる。
うまく ユンボクを 絵の空間へと 導くホンド。
私にも このような先生がいてくれたら 良かったのに…と 
素質と努力を度外視している自分が恥ずかしいことですが~(^ε^)。

<気になったこと>
貞純皇后のところへ結果報告に来た仕えの者が 名前を言う時…
 「檀園 キム・ホンド 恵園 シン・ユンボク」
と言ったような気がしましたが… この時 まだ ユンボクに号は付いていなかったように思うのですが…

「回想 画工時のホンド」
風9-4

風9-5

風9-6

ユンボクと 同じ 仮説を 熱っぽく語るホンド。
ひげがないホンドよりも あるホンドの方が ときめく(o^-^o)
Shinyang ssiは ホンドを私の心に住まわせてしまったのでしょうか。

Picture master of wind Episode 8 - 2009.10.19 Mon

「洗濯場にて」
風8-39

風8-41

風8-40

2人並んで 洗濯する女を盗み見る。
首筋に置かれた Shinyang ssiの手がイイ~
空想の世界に 入っていく。
洗濯場に立つ 美青年…shinyang ssi…きゃぁ~ ステキ!!!!!

「三停五岳」
風8-42

風8-43

風8-45

風8-46

風8-47

風8-48

風8-49

百面相みたいなShinyang ssi。
色々な 顔を 楽しめました。
表情筋が 豊かですねぇ~(^◇^)

Picture master of wind Episode 7 - 2009.10.19 Mon

「ケウォル屋にて」
風7-39

8人の 思いは それぞれ。
ユンボクは 何を思い 涙をためたのだろうか?
自分の性を 呪っただろうか。
このようにして 生きていかなくてはならない運命を チョンヒャンの人生に投影して 悲しく思ったのでしょうか。
ホンドは 何を 思っていたでしょう。
問題の多い弟子の この先の人生を 危ぶんだでしょうか。
この時代を 恨んだでしょうか。
悲しい別れを ただ 見守ったのでしょうか…

「国王依頼の絵を描くホンド」
風7-40

ふと 思った。
着ているもの、持っているもの、髪型…ことごとく違うけれど
自宅で 仕事をするShinyang ssiも こうかしら?と思っちゃいました。
時を忘れるくらい没頭し 一心不乱に ペンを走らせる 現在のShinyang ssiに思いを馳せました。
授業の準備をしていますか?
お元気ですよね。
もうすぐ 逢えるのですね。
空を 見上げました…

風7-41

風7-42

風7-43

ホンドの 画風は 背景はなかったのかもしれないのに 
ユンボクとの 談義から 背景を描く ホンド。
なかなか いないだろうな。弟子の 意見を取り入れる 師匠なんて。
きっと Shinyang ssiも そんな 度量の深い人なんだろうな。

「帰路で」
風7-44

風7-45

風7-46

この一連の 流れが 面白い。
むんずと ユンボクを引っ張り 連れ戻す。
横から 互いを 突き飛ばす。
ホンドは ユンボクの 力量を認めつつも ちょっと 悔しかったのかな。
なんだか お茶目です。

「ユンボク酔いつぶれて」
風7-47

風7-48

風7-49

風7-50

風7-51

風7-52

この時 ユンボクの中性的な 雰囲気に 我を忘れていたのでしょうか。
ブランコを描いた谷での ユンボクが あまりにも 美しかったので 心を捕らわれてしまったのかしら。
ホンドの心も 理性と 何だか解らない空間の 狭間で
きっと 霧がかかり 苦しかったのでしょうね。
それにしても Shinyang ssiの手に うっとり…

Picture master of wind Episode 6 - 2009.10.18 Sun

「合格発表の場で」
風6-39

ユンボクの合格の陰には 国王陛下の力添えがあったのだ。
その 粋な計らいに ホンドは 平静を保っていたけれど 心では 「ヨッシャー!」とガッツポーズしていたかも…
そんな 思いを穏やかに 表した面差しですね。

「認証式で」
風6-40

うれしくて ホンドを振り返るユンボクに ホンドも 嬉しさを 隠せない様子。
イイ 師弟生活の 一歩が 始まったようだ。
こんな素敵な先生だったら 多少 叱られても 我慢しちゃう。

「ユンボクのお披露目宴にて」
風6-42


風6-41

目尻にしわが… 白髪が… などと じゃれあうふたり。
いいなぁ、いいなぁ。

「居酒屋で絵画談義に花が咲いて」
風6-43

風6-44

風6-46

ユンボクが言う 背景の話に 熱が入り 認めることになるホンド。
方言を 茶化され ホンドは ユンボクとじゃれあう。
こんな 師弟関係って 理想ですよね。
ホンドは ユンボクの事を 一目置いているし
ユンボクは 自分の意見を ぶつけていける度量の広い師匠がいることに 安心している。
ここまで 見てきて ホンドとユンボクは 何かと タッチが 多い。
こんな 師弟関係 いいなぁ…(こればっかりで すみません。)

「ユンボクに チョンヒャンに逢いたいと 懇願されて」
風6-47

ただ厳しいだけの師匠ではなく 人の心のひだまで理解している師匠。
ユンボクを 信頼していたから 行かせてあげたのですね。

Picture master of wind Episode 5 - 2009.10.17 Sat

「ブランコの谷で」
風5-56

女装のShinyang ssi…あっぱれです。
胸の所の白い部分が 胸の厚さを強調しているようで… 男らしさも感じちゃう~
これから先 もう ないかもしれないですね。記憶に残しておきましょう=^ェ^=

「ユンボクの着替えを盗み見る」
風5-57

風5-59

ゆっくり 顔を動かして ユンボクの着替えを盗み見ようとするホンド。
見るな!と言われると 見たい衝動に駆られる男の気持ちが 凄く上手く見せてくれる。
「ほーっほっほ!」と女笑いをするホンド。なんでも 見せてくれる Shinyang ssiに脱帽です。

「親友の廃屋で」
風5-60

在りし日の親友宅での出来事を思い出していた。その子…ユンとの事も…
父親としてのShinyang ssiの思いを いつか 聞いてみたいな。

「ユンボクを背負う」
風5-61

願いが 叶うなら 背負われたい…♪

「試験会場で絵が完成して」
風5-62

時間ギリギリで仕上げた絵。あまりのうれしさに抱き合うホンドとユンボク。
ユンボクが飛びつく。ホンドが抱きかかえる。
ドキドキして 見守った ホンドの 気持ちが 痛いほどわかる。
この辺から 深~い 師弟関係になったのか。

Picture master of wind Episode 4 - 2009.10.16 Fri

「溺れたユンボクを心配する」
風4-56

ここで お医者が ユンボクの正体を 話していたら 話は どう動いたのかしらねぇ~
ホンドも 背負った時 体の感じと 軽さから わかりそうなもんだけど… 
ここで 解ってしまうと 話が発展しないから ここでは 明かさなかったのかな。

「ユンボクを連れて歩く」
風4-58

説得して 後をついてくるユンボクを確認した後 面白い顔をするホンド。
説得に成功して やれやれ しめしめ…と 思ったからでしょうか。

「商い町を散策する」
風4-59

風4-60

風4-62

紙を食べるホンド。どんな味かしましたか?
妙な 眼鏡?サングラス?をかけたホンド。この時代にも 色眼鏡あったのかしら
チヂミみたいな食べ物を 食べさせられる ユンボク いいなぁ~
私も 食べさせてもらいたーい。

風4-63

茶色の頭巾をかぶり 鶏闘に 夢中になるホンド。
心から 楽しんでいるかのようですね。

「二人 絵を描く」
風4-64

風4-65

ホンドがユンボクの手を取り ひるむユンボクに絵の世界に引き戻そうと 力を貸してやる。
師弟愛。イイ~。Shinyang ssiの手に 包まれるって どんな感じかしら…。
Shinyang ssi…足もキレイですねぇ~

風4-67

風4-68

風4-69

絵を描きながら お尻がぶつかったり 一緒にひっくり返ったり 頭をぶつけたり 熱中するあまり異常に接近していてびっくりしたり 追いかけっこのようになったり…楽しい一時を過ごしながら 絵を描いた。
いいなぁ~。

「ブランコの谷で」
風4-71

風4-70

Shinyang ssiの女装 足の運び 声色までに 気を使ってびっくりです。
着心地は いかがでしたか?

Picture master of wind Episode 3 - 2009.10.15 Thu

「殿下の御前にて」
風3-56

この時 「あの画工を諦められない…」と 苦しい胸の内を打ち明けた。
ホンドは 絵師としてのみ そう思ったのかしら?
この時点では ユンボクのことは一画工でしかなかったのに この苦しい思いはなぜ?
それほどに 画工として 優れていたので 無くすのは惜しいと思ったの?
そんな 葛藤が この横顔に 現れている!

「掌破刑の犯人を告げる場で」
風3-57

ひとつ 深く 息を 吐いた ホンド。
若い芽を 摘むことが出来ないと 思い 決意した瞬間でしょうか。
瞼の 力のなさに そんな思いを 感じました。

「掌破刑の刑場で」
ユンボクの声で振り向くホンド。
なぜ 戻ってきたのか? … 何とも言えない表情ですね。
見上げた先にある四角の石に 絶望感を感じさせる。
石が落ちたはずなのに… 状況を確認しようとするホンド。
Shinyang ssiの手。張りつめた緊張の後 手にまで虚脱感が感じられる。
心の機微を ここまで 丁寧に 演技するShinyang ssi。
ほれぼれ~。
ここの場面は 台詞が無く 音楽と Shinyang ssi の表情のみでの シーンが続く。
その全てで 台詞を 補う。
素晴らしいShinyang ssi。
風3-58 風3-59 風3-60
風3-61 風3-62 風3-63
風3-64 風3-65 風3-66
風3-67 風3-69 風3-71
風3-72 風3-73 風3-75
風3-76 風3-77 風3-79

手は残ったけれど 心が 壊れてしまったユンボクを 痛ましく思う表情。
風3-80 風3-81 風3-82
風3-83 風3-84




Picture master of wind Episode 2 - 2009.10.12 Mon

「生徒庁で」
屏風と一緒に倒れかかるユンボク。
私も 倒れかかりたぁ~い。
そんな アクシデントがないかしら=^ェ^=
風2-62 風2-63

檀園先生としての出で立ち
これまた モスグリーンの韓服がイイ!
厳しいお顔で 言葉はきついけれど 目が物語る心の奥の深さを感じます。
風2-64 風2-68 風2-69

「絵の作者がユンボクと解って」
非凡な才能を持ったばかりに 
真っ直ぐ 育てていけば 素晴らしい逸材になるのに…
と 残念と思う檀園先生としてのやりきれなさが 現れているように思います。
風2-70 風2-72 風2-73

「掌破刑を知らせて」
ユンボクの先行きが 危ういと いうことを
目が 緊迫感を 表現しているようです。
風2-74 風2-75 風2-76


Picture master of wind Episode 1 - 2009.10.12 Mon

朗々と ゆっくり 歩く 韓服姿の Shinyang ssi
優しい淡黄色の韓服。
周りの 草木と 相まって 素敵に 輝く。
風1-1

私も チマチョゴリを 着たい衝動にかられた。
できれば 半歩後を ご一緒に歩きたいな…。

風1-39

風1-40

風1-39

ユンが 描いた絵に 手を伸ばすホンド。
大好きな Shinyang ssiの 手。
表情が イイ!
そして 絵を前にして むせび泣く ホンド。
色々な 感情が 涙を 誘ったのでしょうね。

この時代に生きた図画署の絵師は 制約が多く 大変でしたでしょうね。

「皇太后の密会場面」
思慕にくれ やっと再会出来た嬉しさを 表した目にたまった涙。
解るような気がしました。
そう! 私が あなたを 待つ思いと 同じです。

「髭のない キム・ホンド 登場」
風1-5
  
見上げたShinyang ssi… 格好イイ!

「山中の キム・ホンド」
風1-6

あまりにも 汚くて びっくりしました。
ご自身が 汚く なっていく時 どんな事 思っていましたか?
その場に あたかも 虎がいるような 臨場感が伝わりました。
熱中して描いているという雰囲気…白目までも演技させる…充血した目に…驚きました。
風1-39

1-40

風1-42

木炭を持つ手は Shinyang ssiご自身の手ですか?
Shinyang ssiの爪の形が一緒のような気がします。
強く握りしめた指先に 必死さもうかがえます。
風1-41

滝壺に落ちていく 一連のシーンは ご自身でしょうか?
以前 水の事故がありましたね。トラウマはないでしょうか。怖かったでしょうね。
風1-43

風1-12

風1-44

「市場で」
ユンボクの手をとり 筆をつかうホンドの手。
男らしい 強さと 包容力を 感じる 手ですね。
風1-14

「ユンボクの絵を見て」
雑談していた時の目の表情とは うって変わって 見るという演技を 目にさせているように思う。
凄い!!!!!
風1-15



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。