topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー 2 シエラレオネ訪問 - 2010.06.15 Tue

シエラレオネ訪問理由

本当に 大変な 旅だったようですね。
ファンミの時に おっしゃっていましたが
行きに2日
滞在3日
帰りに2日
という スケジュールだったと…

と言うことは
滞在最終日に 荷物が届いたと言うことですか?
なんということでしょう。

シエラレオネで取られた写真の時の 洋服は 
現地調達された物と言うことですか…
Shinyang ssiが 着られると なんでも 素敵に見えてしまいます。
それにしても さぞ ご不便だったことでしょうね。

過去に私が調べたところに寄ると

 ルンギ国際空港からフリータウンへ行くには
 ルンギ国際空港はフリータウンの対岸にあるので
 ヘリコプターかホバークラフト、またはフェリーで向かう。
  ①ヘリコプター
   ヘリは運賃が約3000円と比較的高め。
   10分ほどでフリータウンに到着するので旅行者の多くはこれを使う。
   しかし、飛行機到着直後のヘリ乗り場はものすごく混んでいるので待ち時間も結構長い。
  ②ホバークラフト
   ホバークラフトは、所要時間は30分くらい。
   フリータウンの街の中心部へ到着するので、その後の移動はしやすい。
  ③フェリー
   フェリーは この中では一番安い。
   空港からフェリー乗り場まで車で約20分、
   フリータウン中心部からルンギ国際空港行きのフェリー乗り場まで、20~25分ほどかかる。
   シエラレオネ到着後、誰かに車で送迎に来てもらえる場合でないと少しキツイ。

  ホバークラフトもフェリーも、乗客がある程度にならないと発進しない。
  運が悪いとかなり待つ。
  陸路で行く方法もあるが、舗装されていない道の上を車で
  3時間以上走ることになるので、体力的には結構つらい。
  乗り込むまでの待ち時間は長いかもしれないが、
  金銭的に余裕があれば、ヘリコプターを利用した方がいい。



大きな地図で見る
上矢印で 移動すると 飛行機マークがあります。
そこが 「ルンギ国際空港」です。
なんだか 凄く 不便な様な気がしますね。

Shinyang ssiは フリータウンまで 何で移動したのでしょうか。

こちらの国も 大変悲惨な国のようです。
Shinyang ssiが 驚いていたのが 車のオイルの入れ物で 水をすくっていた…と。
それも どうみても 泥水の様な水たまりから…

子供達の目は 綺麗だった。
ただ 私が写真から感じたことだが
眉頭に 力が入っている子供達が多い様に思った。
どんなときに 私たちは 眉頭に力を入れるかしら?
それを 思うと 心の安まる時は あまりないのかもしれないと 可哀相に思った。
ほんとうに 屈託なく笑うことができる日が 来るといいなぁと 
心から願わずにはいられない。

インタビュー 1 チャリティーイベント内容 - 2010.06.14 Mon

チャリティーイベントの内容

アフリカ…
そこに住む 子供達
メディアで その悲惨な様子は 知っていました。
けれど あまり 深くを知ろうともせず やり過ごしていた。

Shinyang ssiの ファンミーティングが 
「マラウイ共和国」を助けるためのイベントでもあると言うことで
調べてみたところ 大変な状況であることがわかった。

飽食日本…
それほど食べることには 困らない日本。
それどころか 食べ物を 幾分粗末にしているところもある。
廃棄している食料は かなりあるんだろうな。
暑い国で 食べるもの 飲むものが 不足している子供達。
少しでも そちらへ 回せるとイイのだけれど…
何を どうすればいいのだろうか。

今、私の子供は成人しているが 
小さい時 小さな怪我 大病ではない病気でも 心配だった。
マラウイの子供達は どうだろうか。
あまり 守られるものない環境の中で 生活しているのでしょうね。
小さな怪我をすることにより 命が危うくなる様なこともあるのでしょう。
病気をすると 病院にも行けず ただ見守るだけしか 術がない子もいるのでしょう。
同じ瞬間を生きているのだけれど ずいぶん 違うものです。

Shinyang ssiと 触れあうことにより 
深く この事実を 知ることが出来ました。
何か 機会があったら 小さな事かもしれませんが
力を 貸してあげたいと 強く思いました。

Shinyang ssiの 優しさ 心の広さ 柔らかさ…
学ぼうと思います。

「211」の思い出 - 2010.02.14 Sun

こんにちは…
 
また 一つ 思い出が 増えた。

2010.2.11… 渋谷 渋谷シアターツタヤ内 カフェ 「Prologue(プロローグ)」

今年初めての イベント  「パク・シニャンオフィシャルファンクラブ主催 バレンタインデーディナーオフ会」

いつも 行動を伴にするチングは いない。
一人のイベント参加。寂しい…
誰かに 頼りたかったけれど 私を知っている人は少ないだろうし 
皆さん いい人ばかりだから 声をかければ無理をされるかも… と思い 
静かに 当日を迎えることにした。

『準備』
皆さんに 差し上げたい 絵はがき お一人2枚×85人
    私の住んでいるところに近い「美瑛」「富良野」の四季折々の 風景
    私が作った バレンタイン絵はがき
     オフ会2
Shinyang ssiへ バレンタインカード
     10.211バレンタインカード
     ハンドメイドの 「さくら」の立体カードに メッセージを書きました
     もうすぐ… 暖かい春が 来ますね
     春になったら… お会い出来ますね
     そんな思いを込めて…作りました
「御木幽石氏のカレンダー」 そこに書かれているメッセージを ハングルに直して…
     何気ない言葉だけれど 心が 暖かくなる ホッコリした言葉を 伝えたくて

『そして…2月11日(木曜日)当日』

 10:00 旭川空港発…故障修理のため 20分遅れました。
    ↓
 11:45 羽田空港着…少々遅れましたので 12:20着でした。
    ↓
 13:45 品川…ホテル着
    ↓ 雨が降り出しました
 16:45 「Prologue(プロローグ)」着

懐かしいお顔が見えて ホットしました。
hanaさん お見かけしたことのあるスタッフの方が 受付に いらっしゃって 
「あぁ、来たんだ」と 実感しました。
中に入ったら お見かけしたことある方が いっぱいで 嬉しくなっちゃいました。
あまり広くない会場でした。当初の予定の50名でしたら ゆっくり着席出来る広さです。
でも 色々 お話しするには ちょうど良かったのかも知れませんね。
皆さん 着席出来ましたので よかったです。
 正面に 映像用の スクリーン
 正面に向かって 左側に 厨房
 スタッフの方は 4.5人 見えました。
 ここの 建物の中には シアターが あるそうです。
 渋谷 シアターツタヤ2

211プレート

いよいよ 始まりです
 hanaさんから ご挨拶がありました。
   少し 聞き取りずらくて 残念でした。
 「111」の時の 映像が 流れていました。
   映像を 懐かしく 見ました。あれから 2ヶ月が過ぎたんですね。夢のような日が思い出されます。
  自己紹介…
    その途中に…
 Shinyang ssiから 電話が ありました。
    皆さん 「きゃ~Shinyang ssi~」と 歓声があがりました。
    今回は マイクの設定がなかったので hanaさんが 話して 伝えて下さる… 
    という方法で 間接会話を楽しみました。
    今、韓国にいらっしゃって 奨学生の選定と 翌日の奨学金受賞式などで 
    忙しくされていらっしゃるようでした。
  私の自己紹介は 何を話したか 覚えていませんが…
     「Shinyang ssiが 愛して下さる北海道に いることが とても 嬉しい」と 言いました。     
  お食事は ビュッフェスタイルではなく 着席して食べられたので 良かったです。
    お写真を 撮るのを すっかり 忘れてしまいました。
    お料理…サラダ・生ハム・パスタ・ピッツァ・フライドポテト・チキン…おぼろげです
    デザート…ティラミス他 数点あったと思います…ゴメンナサイあまり覚えていないの。
    シェフの方が 白い 大きな お皿に Shinyang ssi の お名前を チョコで 書いてくれました。
    ありがとうございました
  大抽選会…
    何があったかなぁ
     サイン入りフォトブック・昨年のカレンダーの原画・「眩しい日に」の韓国版パンフレット
     大きな大きなポスター・FCグッツ・ブロマイド
     そして… Shinyang ssiが 選んで下さったプレゼント
      Shinyang ssiと hanaさんが お出かけになった場所で 買い求めて下さったグッツ。
      私も 欲しかったです。
      当たった方… 本当に 良かったですね。
      私が 当たった物…
        k○me○iroさん ありがとう
       眩しい日に
                   
  これからの Shinyang ssiの 思いを hanaさんが 伝えて下さいました。
    今 検討しているお仕事が あるそうです。
     それは とても 大きなスケールのもので 準備などに1年ほどもかかるそうです。
     今 本を 読んだりしているそうです。
     それは ドラマなのか 映画なのか わかりませんでしたが 
     何かに向かって 動き出しているみたいです。

    Shinyang ssiは 物事に取り組むとき 彼の哲学の土俵にあげて 十分に吟味するようです。
      hanaさんも おっしゃっていましたが もう少し 肩の力を抜いたらいいのに…
      と わたしも思います。
      でも それが Shinyang ssiの素敵なところでもあるのですよね。
      Shinyang ssiと 共にお仕事をされる人は 
      その前とその後では ずいぶん印象が変わるそうです。
      たくさんの人と 出会って たくさん お仕事して欲しいですね。

    「ファンミ」と「111」は 毎年 されたいと おっしゃっていたと言うことです。
      場所は どこになるのか いつになるのか 
      どうか 早めに お知らせ頂けたら いいのですが… お願いしますね。
      いつも 新しい物を 見せて下さるので うれしいことですが あまり 無理をなさらないで下さい。
      気軽に おいで頂きたいのです。
      本来の お仕事の 合間の 息抜きのように 楽な感じで 遊びに来て欲しい…
      ほわっと あったかい 気持ちで お迎えしたいし そんな 思い出を作って お帰り頂きたい。

    まだまだ 色々 お話しされていたけれど 大まかには こんな感じですね。

  そして 最後に 皆さんで 集合写真を 撮りました。
     どんな風に 写ったかしら… 豆粒のようでしょうね=^ェ^=

  本当に最後に 記名をして 奨学金寄付金ボックスに 少額を気持ちとして 入れました。
    Shinyang ssiの後に続く 素敵な 俳優さんが 生まれますように… と 祈ります。

2時間の予定でしたが 少し オーバーして オフ会は 終了しました。
スタッフの皆さん どうも ありがとうございました。
またの機会を 楽しみにしています。 

最後に チングから頂いた物を 紹介します。
211で貰った物1
211で貰った物2
本当は お菓子などが あったのですけれど 食べちゃいました。
下さったのに お写真がなくて ゴメンナサイ。

そして FCから 生写真です。
生写真
本当は カラー写真です。
でも お宝なので 温存しておくために 加工しちゃいました。
Shinyang ssiの 立ち方 いいでしょ。
また モデルの お仕事してほしいなぁ~
そして ちらっと 見えている 足首… いいなぁ~
ちらっと見えている 素肌に弱い dayanでした。

おしまい       

Please give love to me.  - 2009.11.27 Fri

「愛をください」

「111」で 聴いた時…
初めは 目で テロップを 追っていたけれど
そんなことは どうでもよくなって…
ひたすら Shinyang ssiの姿を追い 
声を 心で 聴いていた
そうしているうちに 「つん!」と琴線に触れたよう…
涙が流れていた
なんだろう…
それ程 韓国語が聴くことが出来るわけではないのに
心で 理解したのだろうか
私を つつむ なんだかわからないものに 
ふわっと おおわれ 別の 空間にいたような 錯覚をしていた

今は その感触は 少しは 薄れたけれど
やっぱり あの時の 青い空間を 思いだし
「愛をください」を 歌うShinyang ssiを 思い浮かべ
あの時の 空間を 彷徨う

しばらくは この空間を 楽しみ まどろんでみようと思う



I want to be healed.  - 2009.11.22 Sun

癒されたくて…


 Digi bookをご覧になる時には…
 このブログの左サイドバーの
 shinyang ssiの写真の左下に隠れているボリュームを止めて下さい。
 お願いします。



I love it and remember it…愛してる そして 覚えていてくれ - 2009.10.01 Thu

BGMの曲 紹介します。

사랑해 그리고 기억해
      愛してる そして 覚えていてくれ


사랑하는 사람을 보내야만 했던 모든 사람들에게 바칩니다.-
愛する人を手放さなければならなかった全ての人に捧げます


돌아보면 너무나 아름다웠어 내 인생에 다시 못올 순간들이었어.
振り返ればとても美しかった 人生で二度と訪れることのない瞬間だった 

너를 보면 보고 있으면 아무 이유 없이 눈물이 흐르곤 했어.
お前をみてると、見ているだけで 何の理由もなく 涙がながれたりした 

행복했어.
幸せだった 

영원히 잊지 못할 만큼 사랑했어
永久に忘れられないくらい愛した 

너를 보낼 수 없을 만큼 
お前を手放せないくらい
 
하지만 그 만큼이 내 몫이 아니기에 내것이 아님을 알기에.  
だけど それだけ 自分のものではないことを 自分のものでないことを 知っていた
 
행복해 이젠 널 보낼께 너의 그 사람에게 널 위해 흘릴 눈물만큼 넌 꼭 행복해야해.
  幸せに もうお前を手放すよ お前の相手に お前のために流した涙のぶんだけ お前は幸せになってくれ
  사랑해 그리고 기억해 떠난게 후회될 때 언제라도 나의 품에 돌아와도 돼.
  幸せに そして 覚えていてくれ 別れたことを後悔したとき いつだって 俺の胸にもどってきていいから


보내야해 보내야해 여기서 만족해야 해.
手放さなければ 手放さなければ ここで満足しなければ 

몇번이고 다짐을 해봐도 수없이 계속
何度言い聞かせても 何度も ずっと

내 자신을 타일러봐도 왼쪽 가슴 한구석이 너무 아파와
自分に言い聞かせてみても 左胸の一部がとても痛くなる 

계속 눈에선 눈물이 흘러 내려와
ずっと 目からは涙がでてくる 

지나간 추억들 자꾸 돌아와. 도대체 왜이럴까 WHY WHY 
過ぎ去った思い出が いつも胸をよぎる 一体何でこうなのか why why

행복해 이젠 널 보낼께 너의 그 사람에게 널 위해 흘릴 눈물만큼 넌 꼭 행복해야해 ~.  幸せにもうお前を手放すよ お前の相手に お前のために流した涙のぶんだけ お前は幸せになってくれ


とても 熱い恋愛の後の別れを歌った歌のようです。
その曲を Shinyang ssi は 好きだとおっしゃった。
Shinyang ssi の愛は この歌のように 一途で 深いのでしょうね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。