topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルジメ 第9話 - 2009.08.05 Wed

9_20130702124323.jpg
以前は自宅だった屋敷の塀の上で眠っているヨン。
ウンチェは叔母が住むことになったその家の庭でヨンの姿を見つけ驚く。
ウグイスと梅に係わる悲しいお話をするヨンの横顔を見ながら、幼少の頃、梅の木の上で話をした少年を思い出していた。
一方のポンスンは、拾った帯飾りを見ながら、「あのお兄さん生きてるかな?私、恩返しをしたいんだ」とひとりつぶやいていた。

シフは忽然と消えた荷車のからくりを探り当てた。土の下に秘密の穴があり、そこに荷車を隠したのだ。
それを実行したのはヨンだ。
 盗んだ現場に梅の花の絵を残すことから「イルジメ(一枝梅)」と呼ばれて、指名手配されるヨン。
セドルは錠前屋を開くことにしたとヨンに話す。戸曹判書の錠前をつけたのはセドルと聞いて、驚くヨン。

。ヨンは自分の手配書きに、『黒い玉を捜す』と書かれているのを見て、盗んだ財宝の中にあった黒い玉を見つける。どうも、高価なもののようだ。
町中で検問が行なわれているのを見て、逃げ出したヨン。
その時、ウンチェが大清帝国の太子にからまれているのを見る。
黒い玉をウンチェの服に忍び込ませてから、ウンチェを助けようとして、袋叩きにあうヨン。
シフが来て、ピョン・シク大鑑の名を出すと急に引き下がっていった。
ウンチェとヨンは助かる。ウンチェはけがをしたヨンにハンカチを差し出す。

シフがタラ汁を食べに来たある店。そこにいたのがヨンの母だった。その事実を今の段階で知るものは居ない。
シフにとってヨンの母は父を同じくする異母兄弟の母だ。タラ汁の思い出を女にする。

畑の隠し穴から見つかった荷車に乗っていた箱から、八百屋が連行される。
そして、商人たちが戸曹判書にワイロを贈っていたと知る。しきたりだから仕方なかったと、商人は言う。
不法財産を隠匿し、国外へ運ぼうとしていたと判明し犯罪事実を陳述させるべきだと言う声も上がる。
ピョンシクは必死で、戸曹判書を罪に問わないで欲しいと、王様に直訴する。
王様は、民から不法に搾取した金で財産を蓄えた罪は見逃せない、免罪を願っても無理だと言う。
しかし、ピョンシクのパフォーマンスで、少々、風向きが変わったようだ。戸曹判書の件よりも、盗賊を捕らえるべきだと王様は語気粗く言う。

ヨンは、戸曹判書の隠し財産が民から搾取した物だと知り、金品を民に戻して行く。
ヒボンは、セドルが開いた錠前屋に、場所代を払えと脅しに来る。からまれているセドルのところにシフが来て、ヒボンは退散するが、また道ばたであったシフにからむ。
そんなヒボンをヨンは止めるが、シフが姉を告発した張本人だと聞いて逆上するヨン。
シワンとシフが義兄弟で、シフが使用人に産ませた子だと知るヨン。

賭博場で負け続けのシワンが、指を切られそうになっているのを助けたヨンは、代わりに勝負を買って出て、見事に勝つ。シワンに取り入ったヨンは、屋敷に遊びに行くという。
ヨンはシワンにごちそうになっていたが、それはヨンの母がいる店だった。だが気づかない2人。妓房で働いていたのがヨンの母だった。

タンはヒボンの前にひざまずくと、「息子を返して!ヨンを返してくれるなら、心臓だって差し出すわ」と訴える。ヒボンは、ヨンが息子だと知ると、「ゴロツキにはさせません」と約束する。

王様に役人が問う。
「戸曹判書の罪をなぜ伏せるのか?この件は戸曹判書だけでなく腐敗した官僚らの不正をえぐり出す…」
王は「私にも為す術がなかった。」
役人「我々が光海を廃位したのはなぜでしたか?大北派が地位を利用し愚行を重ねる間、光海は彼らを守るのに必死で国を混乱させたのでは?王様、光海の二の舞を踏むつもりですか」
王「そなたも光海が私より勝っていると思うのか?」
役人「…………」
(何のことかわからない…)

丘の中腹から蔵を守ろうとしている男の様子を見ているイルジメ。

<雑感>
途中に出てきた「黒い玉」のことがわからない。
ヨンの母が生きていて、意外にも近いところに居たことがわかった。
成長したヨンをみて、母はわかるのだろうか。
面白くなってきた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

イルジメ 第10話 «  | BLOG TOP |  » イルジメ 第8話

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。