緑の馬車 第70話 妻の地位

緑の馬車 第70話 妻の地位

<あらすじ>TVh
ヒョンモから同窓会に同伴するようにと言われたジウォンは、養育権を 勝ち取る絶好のチャンスだとト社長に促され出席を決意する。一方、 チェヨンもまた同窓会に顔を出し、ジウォンが離れたすきにヒョンモを 屋上に誘い出す。
070.jpg

ジウォンの事務所
ヒョンモからの夫婦同伴の同窓会に出て欲しいとジウォンに電話がある。
ジウォンは 本当は出たくないのだが ト社長が出ると言いなさい…と言ったので出ることにする。
ト社長は この機会を待っていた…と 何か目論見があるようだ。

ヒョンモの話
同窓会に出て 円満な夫婦を演じて欲しい…と言うのだ。
会社がこうなったのも 自分がどん底なのも 全部ジウォンのせいだと言う。
どうしてそうなるの? 元々 他人の物を欲しがり 横車を押したから 始まったのでしょ。
自分が悪いのに なぜ ジウォンのせいになるのやら…まったく なんていう男だ!
ジウォンは交換条件として ジョンウォンを返して欲しいと言うが ジウォンの態度を見て決める…と 曖昧な態度。
ヒョンモは呟く…離婚なんかしない…徹底的に騙して利用してやる…と。

ト社長の考え
ヒョンモの 浮気現場を押さえる絶好のチャンス…養育権を得られるまたとないチャンスだ…と 。

チェヨン
人気作家リストにより ジウォンが出版依頼をかけた作家に電話をし もっと良い条件の出版社があると言って ジウォンの出版社と契約をしないよう妨害をする。

ジウォン
作家から電話で契約しないと言われる。それはチェヨンの妨害だとすぐにわかった。
だから 今日の同窓会に行って 嵌めてやろうと 心に決めた。
人目につく赤いドレスでジウォンは同窓会会場にやってきた。
チェヨンもやって来た…でも夫婦同伴の同窓会なのになぜ単独で来るのか?
ジウォンは わざと チェヨンを挑発するような物言いをし 作戦通りになるようにレールを敷いた。
チェヨンは 自分がヒョンモに愛されている事を証明しようと 彼を屋上に誘う。
屋上で ヒョンモとチェヨンはキスをしていた。そこにジウォンが現れる。
チェヨンは 愛している証拠を見せたわ…と得意満面。
しかし これはジウォンが用意した罠だった。
わざとワインでチェヨンのドレスを汚し お金を払うと小切手を出し 叩かれるような事を言い チェヨンが手をあげるように仕向けた。
そこに ジョンナン他の記者が写真を撮りながら現れる。
ヒョンモは 妻をかばうのではなく チェヨンの肩を抱き その場を後にする。
はは~ん。バカだね~。夫婦仲 悪いですって言っているようなものじゃない!
なんだか 後味が悪くて 元気がないジウォン。
ト社長に慰められる…話してわかってくれるような相手ではないのだから仕方ないのよ…と。

ヒョンモ
昨夜の事が ネットに流れたと 報告を受ける。
チェヨンは ジウォンが仕組んだ事だと ヒョンモを焚き付ける。

ト社長宅
友人弁護士は 昨夜の事で裁判は有利になると ジウォンに話す。

会長室
税務調査が入ると 室長が焦った様子で知らせてきた。
痛い腹を探られるようだ…悪いことしているからだ!
さあ…どうする?
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索