緑の馬車 第68話 会長就任

緑の馬車 第68話 会長就任

<あらすじ>TVh
ヒョンモの家を訪れたジウォンだが、塩をまかれて追い返される。しかしチョングンは、ヒョンモにウソをつき、ジウォンとジョンウォンを会わせようとする。一方チェヨンは、会長の病気を世間に公表し、会長に就任するようヒョンモに勧める。
068.jpg

ジョンハ事務所
ミン長官は ジョンハに投資を任せてから 利益率が上がったと ご満悦。
長官は 以前ジョンハが言っていた過大評価された企業はモハグループだろうと言い当てた。
個人的な感情に囚われて 失敗することがないようにと 注意を受ける。
モハ電子の株価が下落したので 株を買収する絶好のチャンスとジョンハは言う。
長官の力を借りて 株を買収できたら 今現在のモハ乳業と合わせると モハ全体の経営権を、掌握できると話す。 しかし 長官は モハの悪いウワサも聞いているので もう少し待とうと 言われる。

ユン会長宅
ジウォンは ジョンウォンに会いたくて訪問するが 夫人に塩を撒かれてしまう。
チョングンは 表にジウォンがいることを知ったので ヒョンモに嘘をついて ジョンウォンとジウォンを会わそうと画策する。
チョングンのおかげで母子は会うことが出来た。
ジウォンはジョンウォンに言って聞かせる。
パパとママは ママが悪いから怒って喧嘩をした… 迎えに行くまでの良い子ではいてね…と言う。
ユン会長夫人は ジョンウォンに心ないことを言って傷つけていた。

ジウォン
ジウォンはヒョンモに電話を架ける。 「離婚する!家から追い出しておいて離婚してくれないなら裁判をする…こうなったのはあなたのせい!」と何か一計があるようだ。
ジョンハの友達の弁護士に 離婚調停の弁護を頼むことにした。
もうヒョンモの子供ではないと判明しているので 養育権は取れるだろうと言う。
後は養育できる条件が整っているかを調べられる…仕事や経済力や親としての資質も問われるので まず仕事を何とかしなくては…と話す。
早速 家や幼稚園を見て回るのでジウォン。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索