緑の馬車 第67話 取り引き

緑の馬車 第67話 取り引き

<あらすじ>TVh
ジウォンはチェヨンの家を訪ね、ジョンウォンを自分の元へ連れてくれ ば、ヒョンモと離婚すると話をもちかけるが、チェヨンに断られてしま う。何とかして息子を取り戻したいジウォンは、ト社長の助けを借りて ヒョンモの家に向かう。
067.jpg

ジョンウォン
ジョンウォンはヒョンモの目を盗んで ジウォンに電話を架けた。
ジョンウォンは 母親に訴える。
自分の部屋にチェヨンがいる…おじいちゃんは怖い…パパは遊んでくれない…ママのところへ行きたい…迎えに来てくれないの?と泣きながら話す。
そこに チェヨンが来て 電話を取り上げられる。
イ課長が来てチェヨンから守ってくれる。
チェヨンは 自分はこの家の嫁になり この子の母親になると厚かましくも言う。

チェヨンの部屋
ジウォンは チェヨンと取引をしようと切り出した。
夫と離婚するからジョンウォンを引き取らせてと言う。
愛人のままでいいのか?取り引きに応じなければ 離婚しない。そうすれば 姦通罪に値する…と言ったがチェヨンはせせら笑い 出来るものならやってみろ!と ジウォンが5年間も他人の子供を育てさせた罪の方が重いと反対に攻撃してくる。
自分の方が立派にジョンウォンを育てられると言い切る。
まったく その自信はどこから沸いてくるのか?
その上 ジョンウォンの父親は 本当にジョンハなのか?男を誘惑するのが上手だから他の男なのでは?DNA鑑定でもしたらどうか?と言い終わらないうちにジウォンに平手打ちされた。
最低な女だ…だからいつまでも彼と結婚できないのよ…とジウォンは言い放つ。
そのことばを聞いたチェヨンは コップの水をジウォンにかけ 手当たり次第 物を投げた。
その時 ヒョンモが現れ チェヨンは ジウォンが 姦通罪で訴えると言うと ヒョンモにすがった。
ヒョンモは 消えろ!と ジウォンに厳しく言った。
ヒョンモは離婚すると ジョンハとジウォンの思う壺だ そう易々 離婚してなるものかと 考えている。
チェヨンは実力行使に出た。
ガラスの破片の上に立ち ヒョンモに足の痛みより 心の方が痛い…と泣いて結婚をせがむ。

ト社長宅
ト社長は ユン会長のせいで娘を亡くしたと ジウォンに話し始めた。
昔 ユン会長会社と取引をしていた夫が 賄賂をもらっていた別の業者と取引をするため ト社長の夫の会社との取引を一方的に解消された。
資金繰りが悪くなったため お金を借りて給料を払っていたとき 病気にかかってしまった。同時期 娘も肺炎になってしまった。
病院代も払えないので治療も受けられなかった。どうしようもなく ユン会長を訪ねたが聞き入れてくれなかった。
その上 ト社長までも入院することになった。
ト社長は 母親には絶対守るという強い気持ちが必要…とアドバイスされる。
ジウォンはそのことばから力を貰い頑張ろうと思う。

ユン会長宅
ト社長は ユン会長を見舞っている隙に ジョンウォンを連れて行きなさいと 力を貸してくれた。
しかし ヒョンモがやって来て ジョンウォンを奪われてしまった。
ちょっと 手際が悪かったよ~ジウォン!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索