flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

緑の馬車 第59話 疑い

Category<韓ドラ>緑の馬車
<あらすじ>TVh
ジョンウォンが公園の滑り台から落ちて頭を強く打ち、意識のないまま病院に運ばれる。搬送先の病院で息子の血液型がO型ではなくAB型と知らされたヒョンモ。ショックを受けた彼は病院を立ち去り電話にも出ようとしない。
059.jpg

病院
急ぎ駆けつけてきたヒョンモは チェヨンを責める。
手術が終わった医師に容態を聞くヒョンモ。
頭部に相当なショックを受けたようで 出血が酷く 意識がない。
輸血をすると申し出たヒョンモに 医師はAB型の血液は足りていると言う。
そのことばを聞いたヒョンモは愕然とする。
自分はO型なのである。
ユン会長が チェヨンを見て 殴りかかる。さすがのチェヨンも申し訳ないと謝る。
一方 自分の血液型が本当にO型なのか調べるヒョンモ。
やはり O型だった。
そうなると ジョンウォンの父親ではないことになるのだ。
フラフラと歩くヒョンモ。
心を鎮め 病室へ戻ってきたヒョンモ。
ジウォンは ベットに突っ伏して寝ている。
ヒョンモはジウォンのその姿を見ながら 妄想していた。
ジウォンに掴みかかり 5年間も騙していたのか?と問いだだすヒョンモ。
そして 死ね!と言って首を両手で絞める。
…そんな 光景を想像していたヒョンモ。
二重苦だ!

酒場
ヒョンモは 酒を飲むことで 心を落ち着けようとしていた。
クリスを前にして ジョンウォンは自分の息子ではないと 打ち明ける。
愛情を注いで育ててきたのに 息子ではないと 突きつけられたヒョンモは さすがに可愛そうだ。
クリスは DNA検査を受けてみては…と提案する。

翌朝
ジョンウォンの意識が戻った。
ホッとひと安心のジウォン。ユン会長も同じ思いだった。

別の病院
ヒョンモは DNA検査を受けるため 病院を訪れていた。

0 Comments

Post a comment