緑の馬車 第52話 思い出の場所で


<あらすじ>TVh
思い出の場所で偶然会ったジョンハとジウォン。2人は、これまでの互いの思いを伝えあう。夜中に帰宅したジウォンに行き先を尋ねるも、答えようとしないジウォンにヒョンモは腹を立てる。そして、モハ乳業の株主総会が開かれる。
052.jpg

思い出の場所
偶然にも ジウォンとジョンハは同じ場所に来ていたのだ。
ジウォンは逃げ帰ろうとしたが ジョンハに呼び止められた。
涙をためたジウォンは ジョンハに抱き締められ 抵抗もなくそのままにしていた。
黙ったまま1時間が過ぎたころ ジョンハが昔の事を話し始めた。
けれど ジウォンは黙ったままだった。
なぜ 自分を偽るのか?とジョンハに問いかけられたジウォンは 何も話すことはない…何もしてあげられない…とポツンと言う。
同じ環境にいられるだけで ありがたい…生きていてくれただけで 感謝する…とジウォンは話す。
5年間 祈り続けて来て 今 こうして海を眺めていることが 満足だと言う。
これ以上 欲を出したら罰が当たるとも言う。
二人顔を見合わせて 静かに微笑む。

ヒョンモの部屋
ジウォンに電話するがつながらず ジリジリとした時間を過ごすヒョンモ。
時刻は 午前3時。

ヒョンモ宅前
ジョンハとジウォンは並んで歩く。
ジョンハは 「責任の持てる恋をする。守れる約束だけする。今の状況を乗り越えて元に戻してみせる。そして君を迎えに行く。待っててくれ。きっと幸せになれる。」と 静かに話す。
それを聞いているジウォンも 穏やかに聞いてた。

ジウォン自宅
家に帰り着いたジウォンを待っていたヒョンモは 何処に居たのかと尋ねるが ジウォンは何も答えなかった。
ジウォンは 自分が見たチェヨンとの光景を問いただした。
ヒョンモは謝るが ジウォンは許せなかった。いくら 本意でなくとも…
ヒョンモは嫉妬にかられていた…妻が 明け方近くに帰ってきたのだから問いただすのは もっともだよ…でも 自分のしたことはどうなのよ~

モハ乳業株主総会
そこに ジョンハが現れた。
 2012_06_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P