彼らが生きる世界 第8話 「彼らが寂しいとき 僕たちは何をしていたか」

彼らが生きる世界 第8話 「彼らが寂しいとき 僕たちは何をしていたか」

<あらすじ>BS日テレ
ドラマ局で球技大会が開かれる。
悪友同士のジオとギュホは火花を散らす。
ギュホが演出するドラマの制作発表会が開かれる。
その直後、彼の弟がケンカでケガをしたとの連絡が入る。
大統領選を控えた父に影響が及ぶのを心配するギュホだが、父はその不祥事さえ選挙に利用する。
複雑な心境で酔いつぶれる彼はヘジンと一夜を共にする。

story08_1.jpg


ドラマの製作発表会の後、出鼻を挫かれるように ギュホの弟が喧嘩をして怪我をするという事件が起こる。
ギュホの父は大統領選を控えていた。
その事も 上手く選挙に使おうとする父を ギュホは 嫌いだった。
ギュホは ここでも 格好の記者の餌食になった。
ギュホは そんなうさを 酒で紛らし ヘジンと一夜を共にする。
 男って 困った事が起こると 酒を呑み その勢いで 女と寝る…
 嫌だ嫌だ!
 それも 新人女優だと その女優は 大いに勘違いするよね。
 その後の、言い訳も 嫌だ !
 男は 以外と 弱い!
 はけ口を 容易に求めすぎ

誕生日を祝ってもらった、普段から口うるさい気難しい女優…
口では迷惑そうなこといっているけど プレゼントを開け手紙を読むと笑みが溢れる
やっぱり チームはいいもののようだ
みんなでひとつのものを、作り上げる…幸せなことだよね。

一方 「国民の母」と言う異名を持つ女優も 辛い日常があった。
息子には 苦労をかけられっぱなし…
夫は 定職もなくフラフラしている。
そんな時 夫の浮気相手の母親に 殴られる。
 まあ… 俳優の日常が全てこうだとは、思わないけれど
 華やかそうに見える世界だけれど 日常は 私達一般人以上に それなりに色々あるわけだ。

局長もまた 悩んでいた。
娘が暴力を振るい 学校から呼び出しをくう。
言うことを聞かない娘に唖然とする。
恋人?のユニョンは 自分の言うことを、聞いてくれない。
何もかも 上手くいかないと、嘆く。

ギュホが 新人女優に言う。
「一度くらい寝たからってあまりいい気になるなよ !痛い目にあうぞ!」
 そう言う言い方って 定番だよね。嫌だイヤだ!
 自分の勝手で寝たくせに 自分の事ばかり…
 いつも優位に立ちたがる ちょっと威張った男。
 女は 鬱積した気分の捌け口ではない!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索