topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らが生きる世界 第5話 「とても面倒な純情」 - 2012.04.13 Fri

<あらすじ>BS日テレ
パク部長は部下たちにキム・ミンチョル局長とユニョンの 過去を話す。
15年前にミンチョルは家族を捨ててユニョン と駆け落ちすることを決意するが、残酷にも彼女に裏切ら れてしまう。
しかし今でも彼は彼女を深く愛している。
ミンチョルはユニョンの家を訪ね、もう一度やり直そうと言い、彼女の同意を得る。

story05_2.jpg

朝が早いからと、行けない…と、ごねる女優ユニョン。
でも、結局来た。
 なあんだ、来る気になれば、来れるんじゃない。
 本当に、ワガママなんだから…
 大物になると、幅を効かす女優。
 実生活でも、そうゆう人いるよね。
 そんな立場になったなら、直の事、懐の深い、器の大きさを見せて欲しいな。
 そんな人間に成りたい。

ジオはジュニョンが 帰宅もせずに撮影に没頭しているのを気の毒に思い 着替えを取りに行ってやることにした。
ジュニョンのタンスは とてもキレイに片づいているとは言い難く 見ないふりをしようとしたジオだったけれど 結局 全てきちんと たたみ直してやるのだった。
 ショーツをたたむジオ。
 それも 折り返して ゴムに挟み込む方法。
 ヒョンビン…大変だったね。
 そんなコトしたことないよね…

どこもかしこも 汚れているジュニョンの家。
ジオは 洗濯・トイレ掃除など キレイにしてやった。
その上 シンクの下には 食器が無造作に入れられている…
げんなりのジオ
 女って きれい好き、きちんとしている…と 思われがちだけれど
 そうではない女もいる。
 思いこみは 避けた方がイイ

男は 未練たらしいモノなのか…
 ユニョンは とうに 吹っ切れているのに
 局長ミンチョルは 「やり直さないか…」とユニョンに言う。
 これも 男に対する 私の 思い込みか…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

緑の馬車 第14話 交渉術 «  | BLOG TOP |  » 彼らが生きる世界 第4話 「理解出来ない彼女たちの話」

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。