topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らが生きる世界 第1話 「敵」 - 2012.03.12 Mon

〈あらすじ〉BS日テレより
監督のジオは野外で撮影を行い、ジュニョンは恋人のためにパーティーを計画する。
ところが当日放送分のテープに問題が発生し、2人は急きょ撮り直しに出向く。
ジュニョンはスタントマンにケガをさせた上に恋人にも別れを告げられる。
落ち込む彼女はロケバスの中でジオと屈託のない会話を交わし、気持ちを新たに撮影に挑む。


画面に映る韓国での 慌ただしいドラマのロケの様子
Shinyang ssiも こんな風に撮影しているのかな…と 思いを馳せる。

なんだか 放送事故になりそうな事を 必死で回避すべく もう一度撮り直しをしている。
カット! OK! の声の後の スタントマンの自動車事故。

放送まで ギリギリの編集作業…
やっと 間に合った感じ。
それまでの間 各部署での 罵り合いと殴り合い。
殺伐とした雰囲気。
現場は いつも そうなのでしょうか。

ジュンギ=イ・ジュニョク(医師)とジュニョン=ソン・ヘギョ(監督)は 恋人同士。
以前は チョン・ジオ=ヒョンビン(監督)とジュニョンは 付き合っていた。
      今は 人妻と不倫中

昨日の 一歩間違えば放送事故になったかも知れない事は ジュニョンの所為だと ジオは怒っている。
story01_2.jpg

ジュンギの担当患者が亡くなった。
その夜 側にいて欲しかったジュニョンに対して もう、別れようと切り出すジュンギ。
いつも、自分勝手だと ジュンギを責めるジュニョン。


自分の隣に居る味方が 敵になる瞬間がある。
明らかな敵ならば 畏れる必要もない。
しかし、敵か味方か分からない時、問題は深刻になる。
お互いの恋に反して敵になった場合 どう対処するべきなのか
対処法を知った時 プロになれる。



見始めてから 38分経過…
 このドラマを引き続き見たいとは 今の段階では思わない。
 でも 過去に見たドラマも そんな風に思ったモノもあったっけ。
 もう少し ガマンして見てみようか…

 今日見ているモノが 3月7日分の放送だから 溜まっている分が 3話分ある…
 面白くなるかなぁ…

怪我をしたスタントマンを ジュニョンが見舞う。
 病室には 見舞いの折りに差し入れてくれた飲みのもが たくさんあった。
 ジュニョンは 何も持たずに来ていた。
 その事が 恥ずかしかったのか お見舞いとして お金を渡そうと思い ATMに行く。
 ジュニョンは、スタントマンが怪我をしても どうとも思っていなかったようだ。
 それが 当たり前のことと思っていた。
 しかし、気付いたのかな。
 彼らの演技があって ドラマが成り立っているということが…

発見
 ジュニョンがスタントマンのために立ち寄ったお粥の店。
 入り口のドアに 日本語で 「伝統おかゆ専門店」って書いてある
 日本人向けに 書いてあるんだよね。
 それ程 日本人が来るって事なんだね。

どうして ジュニョンは 「男に振られてばかりなのか…」と ジオに聞く。
 考えが足りない考えるべき時に きちんと考えようとしない。
 軽い恋が終わったら すぐに次に乗り換えようとする。
ジュニョンは 耳が痛かった。
でも 反論出来なかった。


昨日の敵が 今日の味方になることが よくあることだ。
ただ それを期待してはいけない。
そして 本当に大事なのは 敵か 味方かを 簡単に判断しないことだ。
一度くらいは 自分自身に 真剣に 問いかけてみよう。
わたしも 誰かの 敵なのか…」



撮影側の 大変さが 垣間見えた…。
  
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

緑の馬車 1話から8話まで  «  | BLOG TOP |  » 最終話「愛しているから」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。