topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終話「愛しているから」②(愛しているなら) - 2011.10.31 Mon

【ヨンヒ】
ヨンヒは 以前見た夢… ドンフィに呼ばれるけれど いざ行こうとするとドンフィが背を向けて行ってしまうという夢を また見た。

【ドンフィ宅】 
ドンフィに呼ばれた気がして ドンフィ宅を訪問したヨンヒ。
直ぐに 祖母に呼ばれて部屋に 連れられていく。
そして 唐突に「ドンフィの子供は元気?」と 聞かれ ヨンヒは あまりにも突然だったので 何も答えられずにいた。
祖母は 確信はなかったけれど そんな気がしていたのだ。
「辛いことがあり 辛さのあまり 自分のことばかり考え ドンフィを含め 周りの人も苦しめた。
 彼は ご両親にも相談出来なかった。
 これ以上 彼を苦しめては いけないと思っていた。」とヨンヒ。
「あなたと ドンフィが出会ったのは運命。
 世の中は すべて縁で結ばれている。
 前世から結ばれているから こんなに強い縁なのだ。
 今までの苦労は 前世の業のせいだと思って 誰も恨まないで 
 耐えてきたのだから 何もかも終わったはず。」と祖母。
お祖母さんと 赤ちゃんが 女の子か男の子かを賭をすることになったヨンヒ。
祖母は女の子と思っていて 祖母が勝ったら 息子を1人産んで欲しい…と約束をした。

祖母 ドンフィ母 ヨンヒ…女三人で 和やかに笑う。

【チョンイル乳業】
叔父とドンフィの友人の会社の取り引きが 出来る様になった。
これまで お節介と思われていた大叔母が そのお節介が功を奏したのだ。
叔父の会社は これで救われたのだ。

ジョンフィとユンジュは どうやら結婚することを決めたらしい。

【ヨンヒ宅】
一家4人で食卓を囲む。
やっと 以前と同じ光景になったね。
ヒョクチュンから電話が架かる。
ガンホの様子を伝える… 回復してきており 精神的にも安定していると言う内容だ。
その事を聞いたヨンヒ父も 胸をなで下ろした様子だ。
ヨンヒも 肩の荷が下りた様だと喜び ドンフィの家に戻ろうと思うと家族に言う。
ここにも 笑顔と 和やかな時間が戻ってきた。

【ドンフィ】
cap001_20111031221143.jpg

夜…ドンフィは 夢を見ていた。
なんと ヨンヒが見た夢と同じ夢だ。
目覚めた時 ヨンヒがいた。あまりにも驚いたので 言葉が出ない。
ヨンヒは 「あなたの赤ちゃんと一緒に帰ってきたのよ…」と 優しく微笑む。


それから1年後… ドンフィとヨンヒの伝統結婚式。
赤ちゃんもいる…。
ドンフィ ヨンヒ お互い目を見合わせて 微笑む。

…おわり…

『雑感』
長いドラマが終わった。
一言で言う感想は…
〝言葉は大事だ!〟ということだ。

夫婦であれ 親子であれ… 特に近ければ近いほど 言わなくても分かってくれていると 思うけれど
やっぱり 言葉にしないと 分からないものである。
分かっていてくれていると思っていたのに 思い違いをしていることも ままあり…
その為に 気持ちの行き違いがあり 関係が悪くなり こじれ…
修復に時間がかかったり はたまた 酷い状態に陥ることもある。

「愛しているなら」も そんなドラマだった様に思う。
愛しているから お互いの事を思うあまりに 言葉に出来ずに 歯車の狂いが一層進んでしまった。
言葉って難しい…

一度言ってしまった言葉は 取り消しが利かない。
だから 言葉を呑んでしまうこともある。
でも 伝えなかった思いは やっぱり 伝わらなく 誤解を生む。
上手く 駆使して 話さなくてはならない。
かといって 臆病になってもならない。

日頃から 使いこなし 小さな間違いを 直しながら 
上手くなっていかなくてはならないなぁ…と 今更ながら思った。

私の仕事も 言葉の善し悪しが決め手になる仕事だ。
用件と 気持ちを 上手く伝えなくてはならない。
日々 勉強である。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

彼らが生きる世界 第1話 「敵」 «  | BLOG TOP |  » 最終話「愛しているから」①(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。