flower border

お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

第41話「祈り」②(愛しているなら)

Category<韓ドラ>愛しているなら
【祈祷院】
ヒョクチュンは ガンホが起こした偶発的な事故を聞いた。
そして 自分の妹に降りかかった出来事に 頭を抱えた。
そこに ヨンヒが すっきりした面持ちで 笑みさえ浮かべて 自分も努力すると 自分の過ちについて 許しを請いに戻ってきたのだ。
ガンホの側に行き 「あなたを許すので あなたも必ず治して!」と 優しく見つめた。
ガンホも 突然のことで驚いたようではあるが 改めてイエス様を見上げて ホッとした表情を見せた。
そして ガンホは声を上げて 泣いた。
やっと 肩の荷が下りた瞬間だったのだろう。

ヒョクチュンは ガンホの面倒を1人で看るので 母とヨンヒは 家に戻って欲しいと 殊勝なことを言う。
そして 二度と現れない…と ヨンヒ父に伝えてくれる様に頼む。
ヨンヒは ヒョクチュンを「兄」と呼び 微笑んだ。

【ドンフィ宅】
ジョンフィは ユンジュと 結婚したいようだけれど 彼女がなびいてこないので どうしたものかと父と兄に話している。
cap001_20111031093557.jpg

ドンフィの父が 祖母に呼ばれて 部屋へ行ったところ 祖母名義の牧場を処分して ギョンファン(ドンフィの叔父)を助けたいと言うのだ。

【ヨンヒ宅】
父が帰宅した。
無精髭を生やし 元気がない。
また 酒を買ってきた。
酒瓶を持っていた手から瓶が落ち その手を胸に当てた。どうやら 胸が苦しいようだ。 
日頃の不摂生から 心臓が病んでいるらしい。

ヨンヒと母が 久しぶりに帰宅した。
ヨンヒ父は 飲んだくれて ベッドに横たわっている。

【ドンフィ宅】
祖母は 祈り続けている。
「ドンフィの子供はいる。」と 唐突に言った。

ドンフィの家族は ヨンヒが流産したと思っていたはずなのに…
ヨンヒ母も ヨンヒから 堕胎したと聞いていた…。
どういう事なのか…

0 Comments

Post a comment