flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

第37話「それぞれの想い」②(愛しているなら)

Category<韓ドラ>愛しているなら
【海外開発室】
ソ・ユンジュが ドンフィのために 昼食を作ってきてくれたが ドンフィは食欲がないと言って 断る。
しかし ソ・ユンジュに押し切られて 食べることになる。
そこに ジョンフィが来て 昼食の誘いを断った理由は ドンフィとの昼食だったのか…と 残念そうに言う。
ソ・ユンジュは 奥さんに作ってもらったらいいのに…と ドンフィの事情を知らないので 軽く言う。
それに対し ドンフィは 食欲がないから… と言って席を立つ。

【ヨンヒ宅】
ソンヒは 母の事が ショックだったのか 食事を摂ろうとしない。
ヨンヒは ソンヒに 母のことを理解するように言うが 反対に ドンフィとのことを引き合いに出され しっかりしたら?と 揚げ足を取られる。
ヨンヒは ドンフィからの電話を待っているようでもある。

ソンヒも言うように 待っているくらいなら 別れなければいいのに…
ヨンヒは 本音を隠し こうあるべき…という 賢い女を演じているのではないだろうか。
ばかだよ…。


【チョンイル乳業】
ドンフィの父 叔父 ドンフィで 叔父の会社の資金繰りについて話しをしている。
重要な取引先の イルサンが 取り引きを中止してきた。
イルサン会長が 闘病中で その息子が仕事を引き継いでいる状況の中で 各社の売り込みが激化しているのだ。
そのなかで 叔父の会社サムチャンが ふるいにかけられたのだ。
イルサンの息子がドンフィの友だちで 叔父にとっては 頼みの綱のようだ。
ドンフィが 近いうちに会う約束を取り付けたと話すと ドンフィの父は なぜ 自分で会わないのかと 叔父を非難する…
そして これ以上の失敗を重ねたら 力は貸せないと ドンフィ父に釘を刺された。 

【ガンホ】
目がみえずらく 手足に力が入らないようだ。 
ヒョクチュンは ヨンヒ父に連絡をして 別の病院で精密検査をして欲しいと 言う。
ヨンヒ父は 本意ではないようで 否定しようと思ったけれど 言葉の呑み込み 了承した。

【ドンフィ宅】
ドンフィは 祖母の姿が見えないので 母に聞く。 
「出掛けてから 何日も経つわよ。当分戻らない。
 余生を お祈りで終えるって…
 皆が 心配かけるから…
 貴方のことも悲しんでいた。」
ドンフィ達のことで 心を痛めた事を それとなく 言ったのだ。
ドンフィは 祖母の部屋を覗き ヨンヒに読んで欲しくて置かれた経本を見ながら あの時の 自分の言葉と行動を思い出した。そして 手に取り 中を読んでみた。
心に響く 一節があった…
cap001_20111016113632.jpg

【お寺】
祖母は 一心にお経を唱えていた。
ドンフィが その姿を 見る。
自分のせいで ここまで追い込んでしまったのかと 申し訳なく思い 祖母の背中を見る。
そして ドンフィは お釈迦様に手を合わす。

あの時は 心の余裕が無く それに乗じて 大きな声で 祖母に冷たい言葉を投げ付けてしまったドンフィ。
反省したのね。
でも… お仕着せはいけないと思う。
自由ということも 考えてみてね。
祖母 ヨンヒ ドンフィ … 人それぞれの…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment