topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36話「離婚の決意」②(愛しているなら) - 2011.10.10 Mon

【ヨンヒ宅】
ソンヒが 母の居場所を父に聞くが 父は教えない。
ヨンヒが 帰宅した。
ドンフィの家には戻らないと ポツンと元気なく答える。
父は ドンフィの事を少し非難めいたことを言うが ヨンヒは 擁護する。

【ドンフィ宅】
ドンフィは 父に 離婚のことを 厳しく 非難される。
ドンフィは 何も言えず ただ うなだれるだけだった。
子供は 流産したことを 両親、祖母に言った。
ヨンヒが 突然 目上の人の前で 離婚を口にしたことも非難された。
父は ヨンヒの気持ちが変わっても 迎え入れる気持ちはないと 怒り心頭だ。

【ヨンヒ母の仕事先】
ヒョクチュンが 母を訪ねて 店に来た。
ヒョクチュンに送金のために ヨンヒ母が 働いているのは心苦しいと思ったヒョクチュンは 止めて欲しいと言う。
ヒョクチュンは 母に プレゼントを渡し 帰って行った。

【ガンホ】
目がかすんで 見えない。

【ドンフィ宅】
ドンフィが 元気がない…。
別れを承諾したものの 本当はそんな気持ちはないのである。
ドンフィ父母は 式も挙げていないので このまま自然消滅してくれれば…と 考えている。
しかし 祖母は 人の縁はそんなに簡単に切れるものではいないので きちんと解決しないと 
来世で もっと酷いことになると 心配している。
父は ドンフィを 海外へ赴任させようと 考えている。

【ヨンヒ宅】
ヨンヒは 相変わらず つわりで苦しんでいた。
ソンヒが 母の居場所を突き止めたので ヨンヒに一緒に行こうと誘う。
ヨンヒは 気乗りしていないが 行くことにした。

【ヨンヒ母の仕事先】
ヒョクチュンが 店に果物を手みやげにして 母に会いに来た。
二人で食事をしている時に ヨンヒ、ソンヒが来た。
店では 「ヒョクチュンの母」と 呼ばれていたので どういう訳かと ソンヒが聞く。
ヨンヒ母は 説明はしなかったが 否定しなかった。
ソンヒは 経緯も聞かずに 「恥ずかしい!」と その場を駆けだした。

【ドンフィ宅】
ドンフィ父の誕生会をレストランで済ませた家族が帰宅した。
その会に ヨンヒが来ていなかったことを 聞かれたドンフィ母は 大叔母と叔母に流産した…と 伝えた。

【酒場】
叔父と ドンフィは 酒を飲む。
叔父の会社と取り引きをしている会社の社長の息子が ドンフィと同級生だと言うことで 
ドンフィに渡りを付けて欲しいと 話す叔父。
ドンフィは ヨンヒのことで鬱積が溜まっているので 酒を がばがばと 飲み干している。

【ドンフィ宅】
ドンフィは 相当呑んだらしく 叔父の肩を借りて帰宅した。
ドンフィは 泣きながら ヨンヒのことを弁護した。
cap001_20111013122636.jpg

それでも 祖母は 仏様のご加護の話しをし続けた。
「僕は ヨンヒと 別れることにしたから もう どうでもいいんだ!」と 声を上げて 泣く。
祖母は ドンフィの言葉を聞き 
「仏様を頼りに 夫が亡くなってから 女一人で生きてきた。
 仏様を バカにするのか?
 家族のためだけに 一人でお祈りをしてきたけれど 長生きしすぎて 厄介者になったようだ。
 分かった!」と 捨てぜりふを言い 部屋に戻り 涙する祖母。

宗教って 難しい…
人は 生きていく過程で 心のよりどころを 求める。
それが 心地いい人と そうではない人がいると思う。
だから それを 強制は出来ない。
宗教も 同じだと思う。
ドンフィ宅における 祖母は 年長者と言うことで 誰も 否定してこなかったのでしょう。
夫を亡くしてから 祖母は 心のよりどころを 宗教に見いだしていたのね。
だから 何か事が起こった時は 熱心にお祈りに行っていたのでしょう。
だからといって ヨンヒに 仏様を信心しなさいと強制させるのは 違うと思う。
おばあさんだって 強要されたら イヤでしょう。
そのことを 感じて欲しかったな。
宗教って 優しい気持ちで 相手を受け入れることも 諭しているのではないのかしら…
悲しいねぇ~ ドンフィ…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第37話「それぞれの想い」①(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第36話「離婚の決意」①(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。