topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36話「離婚の決意」①(愛しているなら) - 2011.10.09 Sun

【公園で】
ドンフィとヨンヒは並んでベンチに座る。
半年ほど前は 幸せに満ちあふれていたのに 今は 目を合わせず 会話も弾まない。
ドンフィは 再出発しようと ヨンヒを一生懸命説得したが 
あの頃とはもう違うと ヨンヒは 聞き入れてくれない。
そして ヨンヒは あの夜のことを話し始めた。
ドンフィは 話さなくていいと言ったけれど ヨンヒは 今話さないと 手遅れになると 一気に話した。
ドンフィは 「春川での忌まわしい出来事があったけれど それでも結婚を決めたのは 自分の中で"単なる災難"と受け止められたから…」
「春川に来たあなたを見て 〝悪夢から覚めて 何事もなかったように幸せになれる〟と 一生 あなたを愛そうと決めた…
 でも それは間違いだった。
 あの夜の男が現れ 自分は正気を失い 事件を起こしてしまった。
 私は この事が忘れられない… あなたもきっとそうよ。」 
ドンフィは ヨンヒに反論出来ず 言葉をのみこんだ。
そして ドンフィは ベンチを立ち その場を離れた。
ヨンヒは 涙を流し 彼の後ろ姿を 見送った。

果たして ヨンヒの言うとおりなのだろうか?
春川の夜の出来事… 殴打事件… 起きてしまったけれど
事実は事実として 流すことは出来ないことなのだろうか?
人生って 息をする事すらも辛いことでも 時間という薬が それを治してくれると思う。
忘れることはないかもしれないけれど 
信頼 慈しみ 誠実な思い…を お互いに感じていれば 乗り越えていけるのではないかしら?
どうして 決めてしまうの?
どうして 急ぐの?
ドンフィが 待って!って言っているのだから もう少し 待ってもいいのに…


【ドンフィ】
かなり興奮した表情のドンフィは 車を走らせている。
着いたところは ガンホの病院。
すべての原因は ガンホだと 思ったドンフィは 我慢の限界に達したのだろう。
ガンホのベッドを 横から持ち上げ ひっくり返し 投げ出されたガンホの襟首を掴み 
「彼女の前に姿を現すな!」と 凄い形相で 言い放った。

【ヨンヒ】
どれくらいその場所に座っていたのだろう…
すっかり 陽が落ち 夜になっていた。
重い足取りで 歩いていたら ドンフィが戻って来て
「家に帰ろう! これ以上離れていてはダメだ。」と 車に乗せられる。

【ドンフィ宅】
ヨンヒを連れてドンフィは帰宅した。
両親は ヨンヒの帰宅に 驚いた。
ヨンヒは 突然 ドンフィと別れると 両親に話してしまった。
ドンフィは 「ヨンヒ!!!!!」と かつて聞いたことのない怒声を発した。
ドンフィは否定したが ヨンヒは「本気です。私は相応しくありません。」と 無表情で言った。
 
ドンフィに連れられてヨンヒは 何日ぶりかで部屋に戻った。
ヨンヒは ドンフィに小突かれ ベッドに倒れ込んだ。
「どうしてだ! よく考えて話せ!
 もし 別れるとしたら お腹の子供は?」
と問うと
「子供はいないわ。中絶したの。」と ヨンヒは言う。
その言葉を聞いたドンフィは 呆れた表情。
「そんなに 別れたいなら 好きにしろ。勝手にすればいい!!!」ヨンヒに 冷たく言葉を投げ付けた。
ヨンヒは一言 謝り 荷造りを始めた。

ドンフィは 中絶…と言う言葉に どんな思いが交錯したかしら?
複雑だっただろうね。
それにしても ヨンヒは 伝家の宝刀を抜くとは…
そんなことまで言って ドンフィと別れたいの?
ドンフィのことを思って…と言っているようだけど ドンフィの気持ちを考えて!
それが ドンフィの為になるのかしら?
ドンフィの愛を感じているのなら 思いとどまって欲しかった。


「どうにもならないのか?本気で別れたいのか?他に道はないのか?」
「…」何も言わず ヨンヒは 部屋から出た。
ドンフィは ヨンヒの後を追い 車に乗せ ヨンヒ宅まで送る。
車中で ヨンヒは目も合わせず 沈黙が続いた。

ヨンヒ宅に着いた時 ドンフィが 聞いた。
「もう一度だけ聞く。別れるしかないのか?
 別れれば 悪夢を忘れ 苦しまずに生きられる?」
かすかに ヨンヒは 頷く。
「君の好きなようにしていい。必要な時は… 」その後の言葉は続かなかった。
ヨンヒは 車を降りた。
一度 振り返り わずかに微笑んで 門扉の奥へと消えた。
ヨンヒは ドンフィの車が走り去る音を聞いて 涙を流していた。
ドンフィも 流れる涙を拭おうともせず 運転していた。
Collage(9).jpg

この結婚は 本当に 無理なの?
胸が痛い…
ヨンヒ… 後悔しないの?
ドンフィを 愛しているのなら もう一度… 踏み越えて… お願い!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第36話「離婚の決意」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第35話「母に語る真実」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。