topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31話「母の家出」①(愛しているなら) - 2011.09.23 Fri

【ドンフィとヨンヒの部屋】
昨夜の思い空気のままで寝てしまった二人
そして 朝…
ヨンヒは 朝食の支度のため 起きたのだが つわりのため トイレに駆け込む。

ドンフィは 以前ヨンヒが通っていた精神科での医師とのやりとりを思い出していた。
・ヨンヒが暴行を受けたという確信があるか
・ドンフィは 忘れる努力をすると言った
・ヨンヒには 事の詳細を聞かないと言った
・医師も 断定は出来ないと言いながらも 少し時間が必要と言っていた
煙草をくゆらせながら ドンフィは 確証がない今の状況を 憂いていた
cap001_20110924113019.jpg

自分の子なのか? ガンホのか?
もし 自分の子でなかった時 その子を 愛して育てていけるのか?


ヨンヒは ドンフィに話しかけるが ドンフィからの返事はない…
ヨンヒは それでなくても 不安なのに ドンフィからの言葉が少なくて 一層不安が募る。

【ドンフィ宅の食卓】
6人で囲む食卓
祖母が 食欲のないヨンヒを気遣ってくれる
もしや…と 言う祖母に ドンフィは 表情を変えず 黙って食事をしている。
その様子を ヨンヒも 見る。
しかし 目を合わせないドンフィ。

なぜ?
ヨンヒを 愛しているのでしょ?
ヨンヒ… ひとりぼっちって 思ったでしょうね。
かわいそう… 愛で包んであげないと しおれてしまうよ。


【ヨンヒ宅】
ソンヒは 母を捜すが 何処にもいない
食卓に置かれた手紙を読み 愕然とする。

【ドンフィ宅】
少し酸っぱくなったキムチの臭いで 吐き気をもよおし またも トイレに駆け込むヨンヒ。
その様子を見た大叔母は 妊娠したのか?と ドンフィ母にたずねる。
大叔母は 絶対そうだ!と 祖母にも言い ヨンヒにも確認する。
しかし 否定したヨンヒ。
祖母には 身ごもる時には 夢を見るものと 言われ 答えに窮する。
尚も 大叔母は 前世に徳を積んでいれば 良い子が生まれる…などと 
口を挟む間もないくらいに 話し続ける。
ヨンヒは 只々 大叔母の顔を見るだけだった。

突然 ソンヒが訪ねてきた。
インターフォン越しの声が 涙声だったので ヨンヒは 驚く。

【ソンヒ】
会うなり 母から連絡はないかと 慌てた様子。
「母が 家を出た!」と 泣きながら 両親が 別居をしていたことを 打ち明け 
置き手紙を姉に見せるソンヒ。
「イ・ヒョクチュン」を知っているかと姉に聞くが 知らないと言われる。

【ヨンヒ母】
住所を頼りに ヒョクチュンの家を探すが 引っ越してしまって分からない。
家の保証金までも 養母の病院代にしてしまっていたらしい。

【ドンフィ宅】
ヨンヒは 実家のことが心配になり ドンフィ母に 実家に行くことの了解を取る。

【ヨンヒ宅】
心当たりに電話を架けるが 母の行方はわからない。
ヨンヒは ドンフィに心配をかけるのがいやで ソンヒに 内緒にして欲しいと言う。

【ドンフィ】
会社の屋上に立ち 独り考え事をしている。
ヨンヒの妊娠のこと…が気がかりなのだ。
眉間に寄せたしわの深さが より切ない。
cap002_20110924113018.jpg

【ドンフィ宅】
ヨンヒが慌てて帰宅した。
ドンフィ母が 着替えてくるようにと言ったけれど 
ヨンヒは そんな時間も惜しいと思ったのか そのままエプロンをして台所に立とうとしたが ドンフィ母に 
「言いたくなかったけど…私の顔色をうかがわないで。
 貴方のそんな姿は 私もたまらないの」
と あまりにも ピシャッと言われてしまい ヨンヒは その場に立ちつくしている。

嫁が そんな風に言われたら どうすればいい?
嫌われない様にするのは 嫁としては 当たり前だよね。
だから 顔色…というか 様子をうかがうのは 仕方のないこと…
それを こんな風に言われてしまうと 自分の存在を否定されてしまった様で 悲しいよね。
… ヨンヒ かわいそう。


部屋に戻ったヨンヒは 灯りも点けず ただ 泣くだけだった。

ドンフィは 仕事帰りに 柑橘系の果物をたくさん買って帰ってきた。
従兄弟が 妊娠を喜んで お花とCDをプレゼントとして 持ってきたが
ヨンヒが 否定したので ドンフィは その事には 何も答えなかった。

【ドンフィとヨンヒの部屋】
部屋に入るなり ドンフィは 
「どうしてい否定したのか?」と ヨンヒに聞く。
「あなたも 朝 黙ってたわ
 私から先に 言えるわけないでしょ
 妊娠したこと 嬉しくないのね」
「嬉しくない?」
「妊娠したと言った時の あなたの表情は…」
「僕たちは結婚したし 子供を望んでいた
 何が問題だ」
「産みたくないわ
 喜ばれない子供なら 産みたくない」
「どういう意味だ?」
ドンフィは 買ってきた果物もろとも カバンを投げ付けた。

ヨンヒは ドンフィ母に言われたことが 引っかかり イライラしていただろうし
ドンフィは 胎児の父親が誰なのか…と 気がかりだったろうし…
心の平衡がとれていない状態での お互いの物言いが癇に障ってしまったのね。
どちらも かわいそう…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第31話「母の家出」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第30話「妊娠」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。