第29話「初めての里帰り」②(愛しているなら)

第29話「初めての里帰り」②(愛しているなら)

【ヒョクチュン】
会社の前の車の中で寝ているヒョクチュン
稼いだお金を ヨンヒ母の口座に振り込んでいるため 
旅館に泊まるお金もないし 返さないと 気が治まらないとヒョクチュンは言う。

【ドンフィ宅】
法事の用意の真っ最中
ヨンヒは 要領が分からず失敗を重ねていた。

リフレッシュのために旅行に出かけていた ドンフィの両親が 帰宅した。

【チョンイル乳業】
ジョンフィは 牧場勤務から本社勤務に変わった。
ドンフィ父が休んでいる間に起こった タンクローリーに穴が開いていた事件を報告する叔父。
不良品を納品する会社とは 取り引き出来ないと弟に言うが 
その不良品は弟が引き継ぐ前の取り引きだからと 弟も引き下がらない。
その上 兄は 弟に 納品に関して 見積書を出すようにと言うのだ。
弟は 兄弟なのだから 当然納品出来ると思っていたのだ。

【ヨンヒ父事務所】
ヨンヒ母が 今夜 ドンフィとヨンヒが家に来ると言って訪ねて来た。
ヨンヒ父は 妻を一瞥し すぐに書類に目を移した。
妻は 離婚に応じてもいいけれど 親のつとめは果たして貰えないかと 聞く。
家に戻るつもりはなく 部屋を借りたと 夫は言う。
妻は いつかは戻ってくれるはずと 一縷の望みを抱いていたけれど 
この言葉を聞いて もうダメかも知れないと 愕然とした。

【ドンフィとヨンヒ】
車でヨンヒ宅に向かう。
ヨンヒは 手みやげの箱をさすりながら とても嬉しそう。
家に招き入れられると ヨンヒ母とヨンヒは 抱き合い涙して再会を喜んだ。
cap001_20110918220127.jpg
私は Shinyang ssiの ナイーブな感じがすき

やはり 父は帰ってこなかった。
母は これまでのことを ドンフィに詫びた。
そして これからのヨンヒのことを ドンフィに頼んだ。
ヨンヒは 会食中 胃もたれだと言い 食べられずにいた。
すかさず 母は 妊娠と推察し 病院へ行ってみようと 言う。
ドンフィとヨンヒは 気恥ずかしそうに 笑った。

本当のところ どうなんだろう… 
ドンフィの? 
心配だね。


【ヒョクチュン】
酒をあおっているヒョクチュン
酔った勢いで ヨンヒ母に電話をかけるが ソンヒが出て 取り次がれなかった。
「ぶちまけてやる」と独りで 出て行ったヒョクチュンを チェ・ガンホと ホステスが 後を追った。
やはり ヒョクチュンは ヨンヒ宅に来ていた。
ガンホに 車に引き入れられ 戻ろうとしていた時 
里帰りを終え ドンフィとヨンヒが 出てきた。
ヨンヒを見て チェ・ガンホが 驚いた。
あの夜 間違って暴行してしまったヨンヒが そこにいたのだ。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索