flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

第25話「大家族」②(愛しているなら)

Category<韓ドラ>愛しているなら
【チェ・ガンホ】
彼も 勘違いから ヨンヒに暴行してしまったことを 悔いていた。
そのことで 彼女が 自殺未遂、精神科に通院する事になってしまったからだ。

ソラには しつこく付きまとっていたけれど 優しい気持ちは 持ち合わせていたんだね。

【ドンフィ宅】
ヨンヒは ドンフィのいない家で 緊張した朝を迎えた。
ドンフィ母は 看病疲れで起きてこず 祖母と2人で朝食をすることになった。

ドンフィ母が 病院に行こうと外へ出た時 ヨンヒ母が 車で待っていた。
祖母と ドンフィと ヨンヒは お寺へ出かけ 留守だった。
ドンフィ母は 家へ招き入れ 話しをすることにした。
大叔母から 結婚式は 来年の春に延期になったことを聞かされた。
ヨンヒ母は ドンフィ母に「貴方に恨みはない。 疎ましい嫁だけれど 私のために苦しむのは…」と 言葉を濁した
ヨンヒが苦しむのを見たくないと言いたかったのか…
そして「助けて下さい」と言った。
ドンフィ母は「昔の話しはヨンヒには話さないから」と言い
ヨンヒ母は「ヨンヒが傷つかないか心配なんです。」と言うが…

誰が傷つけるというのだろう。
ヨンヒ母は 何が言いたかったの?
ドンフィ宅の人達によって ヨンヒが苦労するとでも言うのだろうか…
それは 思っていても言ってはいけないことなんではないだろうか…
勝手な言い分だと思う。


【山】
ドンフィとヨンヒと祖母は 祖父のお墓参りに来ていた。
「孫がお嫁さんを連れてきたわ」と 語りかけた。
ドンフィは挨拶を深々としたが ヨンヒは上手く出来なかった。
それを 心配そうにドンフィは見ていた。

【ドンフィ宅】
cap001_20110908000736.jpg

帰宅したヨンヒは 慣れないお寺参りをしたので 頭痛がすると部屋に戻り 
すぐに手を組み キリスト教式のお祈りをし始めた。

そんなに 他の宗教のお参りは いやなものなのだろうか?
この結婚生活 ちょっと心配…


【ヒョクチュン】
ヒョクチュンの養母が 手術しなければならないけれど お金がないヒョクチュンは 会社を当たる。
けれども 借りられず とうとう ヨンヒ宅まで来てしまった。
門の所にいた時 ヨンヒ母が帰ってきた。
はじめて ヒョクチュンは名のり ヨンヒ母は 目を見張った。
手術費を貸して欲しいと申し出たが そんな余裕はないと断られた。
その後 チェ・ガンホから電話があり 知らせを受けて病院に駆けつけたけれど 養母は亡くなってしまった。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment