第24話「父の入院」②(愛しているなら)


【ヨンヒの病院】
ヨンヒの担当医と 近況を話すドンフィ。
 ・翻訳の仕事を始めたこと
 ・早朝祈祷も独りで行ける様になったこと…
イイ兆候だと 医師は言う。
尚も医師は話す。
「あのような体験をした女性は 一般的には 一生傷は消えない。
 気の強い人は 早く治る傾向にあるけれど 普通は時間がかかる。
 ヨンヒさんは 予想より回復が早い。」
ドンフィは 質問をしてみた。
「先生は ヨンヒが 暴行を受けたという確信がありますか。
 忘れる努力をしているし あの事についてはヨンヒに聞かないからと言った…」
たとえ話をしながら 医師は答えた。
「絶対にそうだと断定することは出来ない。
 もう少し時間が必要。
 交通事故で病院に運ばれた人の 今後に必要なことは 事故にあったかどうかが重要ではなく 
 事実を受け止めて 克服する方法を考えることが望ましい。
 この病気は急には回復しないので 起こってしまった出来事を 
 自らが認め 事実を受け止める事が出来た時に 完治したと考えられる。
 そのためには 周りの人の愛と励ましが大切。」
 
ヨンヒが医師と話す。
「私は もう大丈夫。」
ここでも 医師はたとえ話を用いた。
「2人の女性がいる。
 1人は 良妻賢母。でも 夫以外の人を一生思いながら生きた。」
 もう1人は 事故で体をダメにしてしまった。でも 夫だけを愛して一生過ごした。
 1人は 心を奪われ 方やもう1人は 体を奪われた。
 さて どちらが貞淑な妻か?
 交通事故の被害者を誰も非難出来ない。
 一寸先も予測が付かないのが人生…苦しみは出来るだけ忘れなさい。
 良い妻、母になりなさい。
 子供が出来たら また 会いに来て!」と。
ヨンヒは 「はい」と答えた。

【ドンフィ宅】
ドンフィ父に呼ばれて 叔父が訪ねてきた。
ドンフィ父は 叔父の独立の話しを切り出した。
兄は 弟に独立を認めると言った。 
独立に必要な資金は 弟の持ち株を 兄が買い取る形にしたいと話す。
しかし 持ち株の一部を売ってしまった後だった。
その事を聞いた兄は 激昂。
買った人は ドンフィ父と 意見の対立している人で ソリが会わない人らしい。
あまりに 興奮しすぎたのか ドンフィ父は 倒れてしまった。

【ドンフィ父の入院先の病院】
駆けつけたジョンフィに 祖母は ドンフィを 呼ぶ様に言う。
ドンフィは 心配をかけたくなかったのか 右手の包帯を外して 病室に入った。
母は ドンフィの親不孝な態度を なじって 帰る様に言う。
そこに 祖母が 助け船を出してくれた。
「早く荷造りをして 家に入れて下さいと頭を下げなさい」と。

ジョンフィから 最近の父の様子、出来事を聞かされたドンフィは 涙していた。
cap001_20110907144202.jpg
 
【ドンフィとヨンヒの家】
ドンフィが 帰ってきた。
ヨンヒは 心配し 色々聞くが ドンフィは 口が重かった。
「結婚したことは忘れて とりあえず 家に戻って。
 翻訳の仕事もあるし 私はここにいる。
 思い出したら訪ねてきて 私も 会いに行くから。
 強くなったから 何も怖くない。」と ヨンヒは言う。
ドンフィが 重い口を開いた。
「頼みがある。
 辛いだろうけれど 一緒に帰ろう。」
ヨンヒは 複雑な顔をした。

【ヨンヒ宅】
ヒョクチュンが ヨンヒ母のために 花を買ってやって来た。
インターフォンを押し ソンヒが出たが 名乗ることが出来ずに 花を門に置いて帰ってきた。
ヨンヒ父の車と ヒョクチュンの車がすれ違った。
父は 置いてある花を 持って帰宅した。
中に入っていたカードには イ・ヒョクチュンとあり ヨンヒ母は 表情を暗くした。

【ドンフィとヨンヒの家】
ドンフィ達は ここを引き払うことにした。
近所の人達の集まる中 引っ越す。
ドンフィ達の車と ヨンヒ母とソンヒの乗った車がすれ違った。
 2011_09_03

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P