topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24話「父の入院」①(愛しているなら) - 2011.09.01 Thu

【ドンフィとヨンヒの家】
ヨンヒとソラが テレビとビデオデッキを ダンボール箱から出している。
ヨンヒも 翻訳の仕事を始めようと言うのだ。

ソラが 先日ヨンヒの母が ここを訪ね ヨンヒの様子を陰から見ていたこと 挙式したこと 新婚旅行のことを 話した。
ヨンヒは少し戸惑った様な顔をした。

とうとう 知られてしまったこの場所。
両親は この事を どう思ったかしらと ヨンヒは不安に思ったでしょうね。 


【ドンフィ宅】
大叔母が訪ねてきた。
祖母が ドンフィとヨンヒの 結婚式の日取りを 占い師に聞いて欲しいと依頼した結果を 報告に来たのだ。
大叔母が先生(?)に聞いたとおりに報告する…
「29歳で結婚するのは良くないので 来年まで待ってはどうか…」
祖母は 「待てない。一緒に住んでいて お客様に聞かれて 式を挙げていないと答えるのか?」と 畳みかけるように 言う。
式を挙げない結婚はいけないのかしら?
面目が立たないって事かしら?
そして 本来は 嫁の家の方で日取りを決めることが常なので ドンフィ母に会って相談する様にと言うが ドンフィ母の表情がくもる。
そうだよね…
ことごとくぶつかった相手に 結婚式の事を相談するなんて いやだよね。
過去のこともあるし…
 

【ドンフィとヨンヒの家】
ヨンヒが洗濯物を干している。
そこに ドンフィが帰ってきた。
ドンフィは 大げさに 驚く。
お嬢様で 育ったヨンヒが 洗濯機でなく 手洗いをしてくれることに ビックリしたんだね。
だけど 絞りが弱くて 寒空でつららが下がりそうと 2人で協力して絞り直す。
いいねぇ~ 不便な生活だけれど 2人が一緒なら楽しいよね!


部屋に入ったドンフィは テレビがあることに気付き ヨンヒに翻訳の仕事を始めるのか?と 問う。
ドンフィは 病気のことを心配していたが ヨンヒは 大丈夫と微笑んだ。

【ヨンヒ宅】
ヨンヒとドンフィの生活のために用意した品々で 部屋はいっぱいだった。
反対はしていたけれど 2人の生活を見た母は 用意せずにはいられなかったのでしょうね。

ドンフィ母から電話が架かる…
気まずい2人の会話…挙式の日取りについて話す。 
ヨンヒ母は 結婚について もう 諦めたのかしら?
反対もせずに 聞いていた。
5月4日日曜日に決めたのだけれど 都合が悪ければ 他の日を決めて欲しいと 話したら 返事も聞かずに一方的に切った。
よっぽど 話したくないのね。

夜 ヨンヒ母は 夫に ドンフィ宅からかかってきた電話について話す。
両親とも 結婚は 許したのね…
特に 反対することもなく 日取りのことを話題にしていたもの。
ヨンヒの「家出」「自殺」「2人の生活」…既成事実で 認めざるを得ないと言うことなのかしら?

【ドンフィ宅】
日曜日は 礼拝があるので 土曜日にしたい旨の連絡が入る。
…大叔母が 目をむく…
「蛇の日に結婚するなんて とんでもない!翌週はネズミの日…この日もダメ!」と。

日取りって そんなに大切なんだ!
大安吉日って 日本では言うけど その他の日については 仏滅くらいでしょ。
この頃では その日だって 安いからって ドライに考える若い人がいるよね。
このドラマの頃って 今から15年前…
そう言う事を 大事にされたのかしら…


祖母は 息子とドンフィにどう切り出すか 思案していた…

【ヨンヒ宅】
ドンフィ母がヨンヒ母に電話する。
ドンフィ母が 日取りが良くないので 決め直すと 電話を入れる。
ヨンヒ両親は 日取りについては こだわりがない様で 父は面倒がる。

仏教と キリスト教では こうも考えが違うのですね。

夫が 「お金はいくらある?」と 結婚費用について聞いてきた。
ヨンヒ母は 貯蓄を ヒョクチュン母子に使っていたので 何とも答えられなかった。

【ドンフィ宅】
祖母は チャンファン(ドンフィ父)に ドンフィ達の結婚について ついに話した。
予想通り 慴伏しかねる様子のドンフィ父。
祖母は ドンフィが 可愛いし 目をかけてきた孫なので どうしても きちんとした形で 結婚式をしたいと訴える。
ドンフィが同意してくれなかったら お寺に行って 余生を過ごすと 決意していた。

【ヨンヒ宅】
暗がりで ヨンヒ母は 思案に暮れている。
そして ヨンヒ父も 眠れない様で ヨンヒの部屋に行き ヨンヒに思いを馳せている。

【ドンフィ】
コンビニで バイト中。
右手にギブスをしての仕事は 大変。

【ヨンヒ】
ビデオを見ながら 翻訳の仕事をしている。
外は すっかり暗くなっている。
暗がりで 誰かと鉢合わせをした。
ヨンヒは 直ぐに あの夜の男…チェ・ガンホと フラッシュバックさせた。
思わず 持っていた練炭ばさみで 何度も 思いっきり叩きつけた。
その人は 練炭を盗みに来たおばさんだった。
ヨンヒは あの事は もう克服出来たと思っていたのに 
心の隅に残っていたことに驚き 頭を抱えたり 神に祈ったりして 心を落ち着けようと必死だった。

【ドンフィとヨンヒの家】
ドンフィが笑う。
練炭泥棒おばさんを 練炭ばさみで 撃退したヨンヒを すごいと言って笑うのだ。
ヨンヒは おばさんを撃退するつもりではなかったので ドンフィがあまりにも無邪気に笑うので 拗ねていた。
ヨンヒは あまり攻撃的な性格ではないのに あのおばさんを「許さない!戦って二度とさせない!」と 怖い表情で言うので ドンフィは面食らった。
cap001_20110907125539.jpg
「あっはっはっ~!」と 笑うドンフィ。
Shinyang ssiの 豪快な笑い声…
また いつか 聞きたいな!
この頃 どうしているのだろう…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第24話「父の入院」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第23話「新婚生活」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。