topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21話「外傷後ストレス障害」①(愛しているなら) - 2011.08.28 Sun

【ドンフィとヨンヒの家】
深夜 ドンフィは 本を読んでいる
その傍らで ヨンヒは寝息を立てている。
ドンフィは 愛おしくて ヨンヒの髪を撫でていたら 
ヨンヒが目を覚まし またも あの夜のことが フラッシュバックされ 怯えている。
ドンフィは どうしていつも 拒絶されるのか 分からず 問いただす様な言葉を 矢継ぎ早にヨンヒにぶつけた。
ヨンヒは 「貴方とは結婚しない。好きに生きて!」と ドンフィにとっては 一緒に生活しているのに なんとも 冷たい言葉だった。
ドンフィは 苛ついていたので きついことを言ったと 謝ったが ヨンヒは 泣いているだけだった。
そして 「病気の所為だよね」と 自分を落ち着かせようと そう言った。
ヨンヒは 教会へ行くと家を出た。
ドンフィも 同行することにした。
道すがら 「どうして教会に?」と 聞いてみた。
ヨンヒは 「心が落ち着くからよ」と 答えた。
ドンフィは 簡単に結婚式を挙げようと ヨンヒに言ってみたが
「結婚よりも 自分の将来を考えて欲しい。
 私は 独りで 生きていく。」と 答える。
ドンフィ「いい加減にしろよ!」
ヨンヒ「私にとって愛や結婚は もう重要じゃないの
    世の中には もっと大切なものがある」
ドンフィは ヨンヒの後ろ姿を ただ 眺めていた。

ヨンヒは どうして 真実を告げないのだろうか…
ドンフィを 愛していたのでしょう!
愛している人を 苦しめているのは ヨンヒよね。
そんな 自分勝手なヨンヒに 私は 苛立つ…
隠していても なんの 解決にもならないでしょう。

【チョンイル乳業 牧場】
ジョンフィは 兄ドンフィが 家を出てしまったので 家業を継ぐのは自分だと 放浪を止めて キツイ牧場で 働くことにした。

【ドンフィ】
大学に ジェヨンを尋ね お金を借りた。

【ヨンヒ】
ドンフィは ヨンヒに 精神科受診しようと誘うが ヨンヒは 治ったと 行こうとしない。

【大学】
ドンフィの叔父が ドンフィの 住まいを聞き出そうと ジェヨンを尋ねてきた。

【ドンフィとヨンヒの家】
叔父は ジェヨンに聞き出し 尋ねてきたが 留守だった。

【精神科の病院】
医師とヨンヒは 向かい合って話しをする。
医師に問われるが 本当のことは 話さないヨンヒ。
催眠療法をしないかと言われるが それもイヤだと 断る。

医師は ドンフィに 診察結果を伝える
「外傷後ストレス障害…PTSDだ」と 答える。
暴行を受けた時に 発症するが 現在 心を開いていないので 正確な原因は分からないといいながらも 
性的暴行を受けた可能性が高いと 医師は話す。
それを聞いたドンフィは そんなはずはないと その事実を認めたくなく 少し取り乱した。

帰り道 ドンフィは 完全に動揺していた。
ヨンヒをソラに頼んで 自分は 用があると 別行動をとった。

cap001_20110828150311.jpg

河を見ながら 酒を飲み 心を落ち着けようとしていたが 涙が流れた。
あの夜から先の ヨンヒの行動を思い返してみると 思い当たる節が 数々あり 否定したいドンフィだったけれど 疑う余地はないようだった。

ドンフィは 何を考えていたでしょうか
自分の愛しいヨンヒに 暴行した男が憎かったでしょうね。
それよりも ヨンヒの心の傷のことを思うと 胸が痛かったでしょう。
それから…
それを 許せるか… 自分の心との戦いを どうしようかと 悩んでいたかしら…

【ドンフィとヨンヒの家】
家に帰っても 直ぐには入れず 暗がりに独りでいたドンフィ。
ヨンヒに促されて 家に入ったけれど 表情は暗く 言葉も重い。
叔父が尋ねてきたことを知らせ 手紙を渡すヨンヒ。
「兄さんに 謝りに行け
 父親に 心配をかけるな
 正月には 必ず戻ってこい
 彼女も 連れてこい」と…
ヨンヒは 自分一人でも大丈夫だから 家に帰ってと ドンフィを気遣う。
 
ドンフィは ヨンヒに先に寝る様にと 促し ヨンヒは 横になる。
そして その隣に座り 今日 医師に言われた「暴行」のくだりを 思い出していた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第21話「外傷後ストレス障害」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第20話「二人暮らし」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。