topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20話「二人暮らし」②(愛しているなら) - 2011.08.21 Sun

【翌朝】
ドンフィは 練炭に火を付けている。
こんなコトしたことないドンフィは 悪戦苦闘。
cap002_20110821100531.jpg

【ドンフィ宅】
祖母が ドンフィ父に話しをしている。
祖母は 許そうと ドンフィ父を なだめるが 父は 自分の若い頃の物差しで考え ドンフィのことは 理解出来ないらしい。
「ドンフィに跡継ぎの資格がない 土下座してきても 許すつもりは毛頭無い」と厳しい父。

【チョンイル乳業】
ジョンフィが 会社を訪ねてきた。
ドンフィのことがきっかけで 会社に入ろうと 父に話しに来たのだった。

【ドンフィ宅】
ドンフィの友人のジェヨンが ドンフィの荷物を預かるために尋ねてきた。
ドンフィ母は ドンフィに騙されたことが 悲しいと話す。
ジェヨンは そうではなく 搭乗直前に ヨンヒの自殺未遂を聞いて ドンフィが飛び出していった…と 事の顛末を話した。

【ドンフィとヨンヒの部屋】
ソラが尋ねてきた。
ドンフィと別れた方が良いかも…と ヨンヒは言う。

ヨンヒの気持ちも分からないではないが ヨンヒのために 色々なことを棒に振ったドンフィの事も考えてあげてよ~
ここで 終わらせてしまったら 何の意味もないでしょう!

ソラが 春川のあの夜のことを聞いてきた。
ソラは 察しが付いていたのかも知れない。
ヨンヒの表情が 変わった。

【拘置所前】
ヒョクチュンが 出所してきた。
迎えに来たのが チェ・ガンホだった。
2人は 先輩後輩の間柄だった。

【ヒョクチュン母の病院】
ヒョクチュンは 出所の報告に 母を見舞った。
母の病気は重く 手術しても 回復は望めないらしい。
でも ヒョクチュンは 必死でお金を貯めて 手術をしてやりたいと考えていた。

【ドンフィ宅】
副社長が ドンフィのことで 一肌脱ごうと 尋ねてきた。
副社長が ジェヨンに会い ドンフィを連れて帰ると ドンフィ母に言った。
ドンフィ母は 夫を 説得してと 副社長は言う。
ドンフィ母は 自殺未遂をおこすようなヨンヒを 好きになれないと 言う。
副社長は ヨンヒのことを擁護して 嫁になる人だから 好意的に考えようと 義姉を 励ました。
ドンフィ父は 2人を家に入れるつもりはないようだ。
副社長は 
2人の生活を支えてやらねば…
ドンフィは 通帳のお金にも手を付けずに 2人で生活をしようと考えている…
と応援しようと考えている。

初めは ヨンヒのことを歓迎していたドンフィ両親だったけれど 今となっては ヨンヒ両親よりも 強硬に反対している。
息子の人生をダメにした女…と 思っているのだろうか…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第21話「外傷後ストレス障害」①(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第20話「二人暮らし」①(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。