第19話「困惑の再会」②(愛しているなら)

第19話「困惑の再会」②(愛しているなら)

【ドンフィ宅】
祖母は 数珠を握りしめ 額に鉢巻きをして ドンフィのことで頭を悩ませている。
父は 妻に血圧を測って貰いながら まだ興奮している。
ドンフィは母は 動悸がすると言って 薬を飲んでいる。
ドンフィは 品行方正な 親孝行の息子だったのに こんな仕打ちをするなんて… と みんな失望している。

【ヨンヒ宅】
父も母も 眠れぬ夜を過ごしている。

翌朝 ヨンヒ母は コ先生に会いたいと電話を架けた。

【コ先生とヨンヒ母】
喫茶店で 向かい合う2人。
どちらも 黙ったまま…
口火を切ったのは ヨンヒ母…
「和解金はいくらなの?」
コ先生は ヨンヒ母の気持ちを察してくれていたけれど 自分に対して 酷すぎないか?と 少々責める。
ヒョクチュンの状況を理解し 少し用意したお金を コ先生に渡した。
和解金は 5000万ウォン(約350万円)… ヨンヒ母が渡したお金は あまりにも少額だった。
ヒョクチュンは タクシーの運転手で 最近車を買ったばかりの所に 交通事故を起こしてしまった。
母親の入院費、自分の和解金…追いつめられている状況だと コ先生は言う。
ヨンヒ母は もう少し用立てて 連絡すると言って 席を立った。

【ヨンヒ母】
銀行で 積立預金から お金を借りる。
自宅に戻り 通帳をめくったり 宝石を並べて品定めをしたり お金を作ろうと 苦心している。

【裁判所】
裁判所エントランスで ヨンヒ父と コ先生が偶然に会う。
コ先生は ヒョクチュンの裁判を傍聴に来たのだ。

【病室】
ヨンヒが 父が置いていった封筒を胸に抱き 父を思い出していた。
そして ヨンヒは 父に 電話を架けた…でも 話すことが出来なかった。
ヨンヒも 父も 苦しい面持ちだった。

【ドンフィとソラ】
数日ヨンヒの様子を見ていたドンフィは ヨンヒが何だかヘンだと言うことに気付いた。
その事を ソラに聞いてみた。
ふっと チェ・ガンホが なぜだか ヨンヒの事を しきりに聞いていた事が 頭をかすめた。
でも ドンフィには その事は言わなかった。
医者は 何かのショックを受けたのではないか…と言っているとドンフィは言う。

【教会】
ヨンヒが また 病室を抜け出して 教会で 一心に祈っていた。
少し離れたところから その様子を ドンフィは見ていた。

何も言わず 通り過ぎようとするヨンヒを引き留め 
「ソウルに戻ろう
 ジェヨンが借りてくれた部屋で暮らし 
 そして 式を挙げよう
 …何かあったんだろう!
 言ってくれ!!!
 僕らの間に秘密なんて無いはずだ
 何かあったら 僕に話せと 何でも相談しろと 
 僕の目を見て 何があったのか話して… 何だ!?」
と 幾分興奮気味に ヨンヒを問いつめた
cap003_20110820232947.jpg

ヨンヒは 奇声を発して 取り乱した。

ドンフィに 捧げようとしていた 綺麗な体を
何処の誰だか分からない 男に 辱められたわけだもの
情緒不安定になるのも もっともだよね。
でも… 話してしまえば 良いのに…
一番信頼出来る人なんだから。
黙っていても 何も解決出来ないし 自分が辛いだけ…
そして 愛するドンフィも 辛い目に遭わせてしまうだけでしょう
早く話して…
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索