flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

第18話「ゲートを越えて」②(愛しているなら)

Category<韓ドラ>愛しているなら
【拘置所】
ガンホが ヒョクチュンに面会に来た。
2人は 先輩後輩の仲。
ヒョクチュンは 交通事故は 金目当てのものだと ガンホに告げる。
和解金がないので 拘置所は出られない。
貯めたお金は 母親の入院費に充てると 親孝行な息子である。

【ヨンヒ宅】
ヨンヒ父が ソラにヨンヒが連絡したことを 突き止めてきた。
それで 父は 明日 春川に行くという。
明日は ドンフィがアメリカへ発つ日なので 母はヨンヒが来るかも知れないので 空港で待つと 興奮気味に話す。

【春川】
入院中のヨンヒの病室で ソラは 夜行バスに乗って ソウルへ行き ドンフィに会って 今のヨンヒの状態を告げるという。
それで ドンフィが 留学を辞めるのなら 2人で住めばいいし もし 留学してしまうのなら きっぱり諦めれば…と ヨンヒに話す。
しかし ヨンヒは ソラに行かないで…と 弱々しく言う。
きっと 引き留めたいし 会いたいのだけれど 自分の体が汚れてしまったので 申し訳なくて ドンフィを引き留められないと思ってのことでしょう。

ヨンヒ父が 春川のソラの家に来た。
しかし ソラは不在。

【ソラ】
ソラは ドンフィの大学に来た。
研究室で ドンフィの友人ジェヨンに ヨンヒの友人であることを告げ ドンフィの所在を聞いた。

【空港】
ドンフィは いよいよアメリカへ発つ日になった。
空港で 母と抱き合い 別れを惜しんでいた。
その様子を ヨンヒが現れるのではないかと ヨンヒ母とソンヒが見ていた。
ヨンヒは現れるはずもなく 出国ゲートをくぐったドンフィ。
そこに ジェヨンとソラが走ってきた。
ジェヨンが係員と交渉している間に ソラが 出国ゲートを抜けた。
ジェヨンとソラはドンフィに会い ヨンヒが韓国、春川にいること 自殺未遂をしたことを告げた。
そのとたん ドンフィは走り 出国を取りやめた。

【春川】
ソラの家の前で待っていたヨンヒ父は 家主から ヨンヒらしき人が泊まっていたことと 救急車が来ていたことを聞いた。

病室のヨンヒは ソラの彼から ソラがドンフィを 連れにソウルに言っていることを聞いた。
それを聞いたヨンヒは とても困った顔をした。
もし ドンフィが来たら どんな顔で会ったらいいのか…と考えたのでしょう。

駅に列車が到着した。
その列車から ドンフィとソラが下り 急ぎ病院へと向かった。
病室に入ったドンフィは そこに ヨンヒがいなく ソラの彼に聞いたが 知らないという。
慌てて 病院を出て ヨンヒの名前を呼び 捜している姿を ヨンヒ父が見た。
ヨンヒ父は 驚き そして 目をつぶり 大きくため息をつき 落胆した。
病室で ソラから 今までの経緯を聞いたヨンヒ父は 彼に渡してくれと言って 封筒をソラに託し 出て行った。
父は 涙を流していた。

その頃 ヨンヒは 教会で 一心不乱に祈っていた。
方々を捜していたドンフィは 見上げたところに教会を見つけ そして 入っていった。
そこに ヨンヒが 祈っていた。
抱きしめるドンフィ。
cap003_20110817230346.jpg

しかし ヨンヒの様子が変。
ドンフィに会えたのに 何の反応もなく 抜け殻のよう…
どうしたのだろうか…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment