第14話「希望の光が…」①(愛しているなら)


【ドンフィとヨンヒのデート】
水辺に車を止めて 2人この先のことを話す。
ドンフィは 明日婚姻届を出し ビザを取得したら 結婚式を挙げるしかない!と 決意のように言う。
ヨンヒは やっぱり 婚姻届はまずい…と 後ろめたさを感じている。
両親が知ったらきっと 傷つくことを心配しているのだ。
ドンフィは この決意は 後悔しないと 言い切った。

重苦しい空気を 払うためにか 車から出たドンフィは おどけて ヨンヒを笑わせた。
ふいに ドンフィが言った…
「家に帰るな!
 帰らずに一緒にいよう…
 離れたくないんだ
 どうしてダメなんだ?
 お父さんや神様のせいか?
 僕は我慢してきた
 君の両親のために努力もした
 僕の妻になるんだろう?
 この愛は 止められない
 人も動物も 愛し合ってる
 どうして 僕たちだけが許されないんだ?」
と いくぶん 興奮気味に ヨンヒに訴えた。
cap001_20110802232302.jpg

ヨンヒは なだめる様に 話したが それは おさまらず
「本気で 家に帰るなと?
 このまま 帰らずに 遠くへ逃げる?
 好きにすればいいわ…」
ドンフィは 一つ一つの問いかけに 大きく頷いた。
ヨンヒは 円満に事を解決したいのに ドンフィと思いが食い違い ツーッと涙が流れた。
涙を拭ってくれるドンフィに 思わず抱きついたヨンヒ。
どうしたらいいのでしょうねぇ…
譲歩して 親の意見も汲み入れ 自分たちも努力をし 少しだけ我慢し 耐えた姿を見せる…
そんなことが 出来ないかしら…ドンフィssi!


【ヨンヒ宅】
ヨンヒに ピッピを入れるヨンヒ母…でも ヨンヒとは 連絡が取れない。
母は 騙されたことに苛ついて 熱くなっているが 
父は 「そう簡単に 別れるはずがない」と 落ち着いている。
直ぐにでも 渡航させようとしている 最近の妻の様子から 夫は 神経質だ!ヘンだ!と非難する。
常軌を逸していると 感じている様だ。
そう! ヨンヒ母は必死なのだ
自分の過去が 露わになり 夫にも 聞かれたくないことを 話さなくてはならなくなるかと思うと 必死にもなるよね。

ドンフィを 一方的に責める妻に対して 夫は 問題はヨンヒにあると言う。
「ヨンヒも同意の上で付いていったことだし それが娘の願いなら仕方がない」と 夫は 感情的になっている妻とは違う見方をしていた。 
夫婦の間にも 対立が起こってしまった。

【ヨンヒ宅付近】
ドンフィが 別れ際に言った
「決心がつかないなら 入籍は延期するよ」
ヨンヒは 今夜 考えてみると 返事した。

【ヨンヒ帰宅する】
友だちと食事をして遅くなったと言うヨンヒに 母は ウソをついていたヨンヒを かなり興奮して責めた。
それに対し 父は 「ドンフィと会おう」と落ち着き払って 言った。
ここで ヨンヒは ドンフィの父との約束にも行かなかったのに どうしてなのかと 聞いた。
初耳の父は どういう事か?と 聞いた時 母が 伝えるのを忘れていたと 弁解した。
ドンフィが 教会に行くと約束したことを 父に伝えた。
ヨンヒは 少しだけ 希望の光が見えた様で 嬉しくて 笑顔になった。

ソンヒが ヨンヒにお見合いがばれたことを 伝えた。

【ドンフィ宅】
ドンフィ父と 叔父がドンフィの結婚について 話していた。
ドンフィの留学と共に ヨンヒをアメリカに転勤させて下さいと叔父が ドンフィ父に 頼んでいた。
そこに ドンフィが 帰宅した。
ドンフィは 準備を済ませてから ヨンヒの両親に話しをするつもりだったと 話した。
父は 「一方的に事を進めたら 理解などしてくれず ぶつかり合うだけで 説得なんか出来ない!」と 言う。
そうだよ~ それはムリだよ。
学業をそっちのけで 女に 熱を上げている!と 父は激しくドンフィを 非難した。
ドンフィは 力なく謝り 部屋へ行った。

ヨンヒから電話が架かり ヨンヒ父が会いたいと言っていることを聞いた。
説得出来て 許してくれるかも… と ヨンヒの声は弾んでいた。
 
叔父が ドンフィ父が ヨンヒと会う事を 教えてくれた。
叔父だけが この結婚の後押しをしてくれているので ありがたいドンフィなのだ。
 2011_08_02

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P