topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12話「母の秘密」②(愛しているなら) - 2011.07.30 Sat

【ドンフィ宅】
うなだれているドンフィ母。
夫に ドンフィの結婚を止めてくれるよう言う。
直ぐに ドンフィが呼ばれる。
忘れるように 父に言われるが ドンフィは 聞き入れる様子はない。
父:「両親を無視して 結婚するつもりか?」
ドンフィ:「二人でアメリカに行かせて欲しい」と 懇願する。
父:「どうして 長男のくせに 女のために騒ぎを起こす?」
どうして? 
長男は 素直で おとなしく家長の言うことを聞かなくではならないの?

ドンフィ:「結婚さえ出来ればいい!」
父:「正気か?
   会社に入れと勧めた時 勉強を続けたいと言ったな。
   仕事より 学問が性に合ってると…
   私がお前の留学に賛成したのは お前を信じたからだ。
   それなのに お前は 女のことしか頭にないのか?
   一人で行け!」
ドンフィ:「僕はヨンヒに責任がある…一緒に行かせて!」 
ここでも 平行線…
父は この場にいても仕方ないと思ったのか 先に席を立って出て行った。

夫は妻に 「留学は一人で行かせろ。戻ったら結婚させろ。」と言った。
どう取ったらいいのか…
ヨンヒとの結婚を 容認したのか…


翌朝…
ドンフィは ヨンヒの迎えのために 朝早く家を出用とした時 母は 父の意向を伝えた。
ドンフィ:「ヨンヒを置いていけない。
      留学している間に 仲を引き裂かれるよ
      一緒に行くしかない」
ドンフィの気持ちも分からないではないが… 
何か 調整策みたいなもので 中を取り持つことは出来なのだろうか…
少しずつ 両方が 譲歩する事って 無理なの?


【ヨンヒを待つドンフィ】
一人 たばこを吸いながら ヨンヒを待つ間 考えにふける。
cap002_20110730150221.jpg
Shinyang ssiは 今は 煙草をすわないっていっていたと思うけれど…
でも これまでの 映像には 煙草のシーン けっこうあるよね。
煙草のシーン 私は 好きだな
この頃の人は 指先に近いところに 煙草を挟んでるよね。
私は Shinyang ssiのように 吸う姿が好きだな。
 

【叔父を訪ねる】
ドンフィは 昨日 ヨンヒの就職のことを父に話すはずだったけれど 
結婚の話しがこじれ 話せなかったことを 叔父に話した。
ドンフィ:「実は 留学ビザが下りたら 婚姻届を出すつもりだった。
      でも 籍だけ入れて 逃げるのは ご両親にも 彼女にも悪い。
      彼女は 就労ビザで行かせようと…
      ヨンヒを アメリカ支社に 行かせて欲しい。
      ビザが下りてから 両親を説得してみるよ。」
それに対しての叔父の返答は ドンフィにとっては 良いものではなかった。
良いものどころではなく 無鉄砲…理解出来ないとドンフィの計画には 力を貸せないというものだった。


【ドンフィの車中でヨンヒと】
ドンフィは 厳しい顔をして 考えていた。
唐突に「あきらめよう。許して貰えない。」と ドンフィが言った。
理由を問うヨンヒに 「ヨンヒの両親に許して貰えない」と 答える。
そして 「2人で出発しよう。覚悟は?」と ヨンヒに問うが ヨンヒは答えられなかった。
どうして そんなに 突っ走るのかな…
無理を強行したら 後の弊害が どうなるか… 
心配だな。


【写真屋さん】
パスポート用の写真を撮りに来た2人。
ドンフィは 笑わそうとするけれど ヨンヒは笑えない。
笑えるはずもない。

【ヨンヒ宅】
帰宅したヨンヒは 部屋に入るなり 泣き出した。
ドンフィは好きだけれど 付いていきたいけれど このままでいいのか…
両親のことを考えると 涙も出てくるよね。


【ソンヒと見合相手】
ソンヒの所に ヨンヒの見合相手が尋ねてきた。
すっかり ヨンヒと思っている様だが 素のソンヒのことを 気に入ってくれているよう。
お見合いも好きではなく 両親に強制されていることを打ち明けられた。
それで 協力しないか?… と持ちかけられた。
会っていることにしないかというのだ。
遊び相手がいない時は 会ってもいい…
それに対して ソンヒは 快諾した。
   
【チョンイル乳業】
叔父が ドンフィ父に ヨンヒを就職させたことを 話す。
叔父は ヨンヒを誉め 2人をアメリカに行かせては…と 言ってくれた。
それに対し父は 
「あいつは たるんでる
 勉強もせず 女のことばかり考えて
 留学より 仕事をさせたほうが マシだ。」
叔父は 若いからしかたのないことで 結婚が最優先なんだと 擁護した。
そして 
「できれば結婚させましょう…
 子供には勝てない…
 2人で アメリカに行けば 丸く収まる」
と言うけれど 父は とんでもないことだと 声を荒げる。
叔父はなおも ヨンヒに会ってみては…と 言う。

ドンフィにとっては 唯一の理解者である叔父。
この先 どんな風に 展開していくのでしょう。
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第13話「通話記録」①(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第12話「母の秘密」①(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。