topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話「お見合い」②(愛しているなら) - 2011.07.26 Tue

【大学】
ドンフィは 大学に戻ってきた。
2時間くらい前に 女性が来たことを聞いたドンフィは 図書館へと走っていった。
そこには ヨンヒが 机に突っ伏して 寝ていた。
彼女を起し 立ち上がる様に促し 立ち上がったところを 思いっきり抱きしめた。
ドンフィは ヨンヒと逢えず はがゆい思いをし もう絶対離すものかと 思ったのでしょうね。
ヨンヒは 恥ずかしくて 走ってその場を後にした。
それを ドンフィも追った。

外で ドンフィとヨンヒは 並んで歩いている。
ドンフィ:「今度はお見合いなのか…外泊までしたのに 反対するのか…」
ヨンヒ:「結局 両親を傷つけただけだった…」
ドンフィ:「2人でアメリカに 行くしかなさそうだ」
ヨンヒ:「ご両親は…」
ドンフィ:「うちの親に話すのもムダだよ。」
ヨンヒ:「黙って出発するの?」
ドンフィ:「留学から戻れば 両方の親が賛成してくれる。
      それから 式を挙げよう」
…と ドンフィは 簡単に 言うけれど 無理でしょう…
ドンフィは ヨンヒを 就職させようと考えたようだ。
ヨンヒも 家では 気まずいので 賛成だった。

【叔父に会う】
ヨンヒを 父の会社に 就職させようと 叔父に 頼みに来たのだ。
ドンフィは 自分とは関係が無く 優秀な人材を採用したのだ…と 父に言ってくれる様に 叔父に頼んだ。

【ヨンヒ宅前】
ソンヒが ヨンヒの見合相手と 自宅に戻ってきた。
あくまでも ヨンヒとして 振る舞ったのだ。
どおやら 替え玉作戦は 上手くいった様だ。

さて 本当のヨンヒは ドンフィの車で帰ってきた。
家族に見られると また 一騒動になると思い 少し前で 降りた。
両親に 就職を許して貰おうと ヨンヒは ドンフィと別れた事にすると言う。
入社したら アメリカ支社に行かせて貰えるように ドンフィは 根回ししたようだ。
cap001_20110726150055.jpg
去りがたいドンフィは ヨンヒを強く抱きしめた

【ヨンヒ宅】
ヨンヒに 母は お見合いの様子をしつこく聞いてくる。
ヨンヒは 一度会ったから断ろうとしているのだけれど 母は それではダメだと言う。
ヨンヒは 取り繕うのに 少々 苦労する。
ソンヒのおかげで ドンフィと逢えたのだけれど なんだか 浮かない様子のヨンヒ。

親を騙したから? 
就職のことで裏工作することになったから? 
アメリカに行くことになったら親は悲しむと思うから?…なぜ?


寝付けぬ夜を過ごしていたヨンヒ…
階下に行ったら 父が 暗がりに一人でいた。
ヨンヒは 父に詫びた。
「酷いことをしてしまって ごめんなさい…」
でも 父は 特に何か言うわけでもない。

ヨンヒ父は このところ 何も言わない。
何を 考えているのでしょうか…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第11話「初出勤の朝」①(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第10話「お見合い」①(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。