第10話「お見合い」①(愛しているなら)


【ヨンヒ宅】
ヨンヒ父が帰宅した。
一度ヨンヒを見たけれど 何も言わずに部屋に行ってしまった。
ヨンヒ父に ヨンヒ母は 見合の話しがあることを伝えたが 「見合なんて」と 一言言って 後は 聞こうとしない。
母が あの夜に 2人には 何もなかったと伝えても 「どうでもいい」と 興味がなさそうな返答。
「親が結婚を許さなくても 結婚すると2人は宣言した」からと まるで 結婚する事は仕方がないと 諦めたかのよう。
それに引き替え 母は 絶対に認めたくないと 夫をあおる。
念珠を見せ ドンフィからヨンヒが貰ったものに違いない…と ドンフィの魂胆だと言わんばかりの物言い。
母は 娘は世間知らずで 世の中には もっとイイ条件の相手がいることを知らしめるために お見合いをさせると 息巻く。
夫は 妻の勢いに驚き 目を丸くした。 
この父 何を考えているのだろうか…
そして この母は 自分の過去が いつか 家族にばれるのがいやで この結婚だけは 回避したいと 必死と言うかんじ。


ヨンヒには 父がお見合いをしなさい…と言っているかの様に 母は伝える。
なんと 二枚舌も甚だしい。
とにかく 凄い勢いで まくし上げる母。
会う日まで決めたと言い 会うのがイヤなら ドイツ(叔母が居住)へ行きなさいと言う。
ヨンヒは 母の勢いに負けて 会うだけ…と了解してしまった。
会うだけなら 何度でも見合いをするけれど ドンフィへの思いは変わらないと きっぱりと言い切った。

【ドンフィ宅】
祖母が ドンフィに お寺に行かないかと誘う。
この先 法会のある日は 一緒に行こう…そして 青年会にも入るように勧められた
祖母は かなり キリスト教を嫌っている様子。
ドンフィにも 仏教を強要する。


【ヨンヒ宅】
電話を入れるドンフィ。
ヨンヒが お見合いをする事を ソンヒから聞き 表情が曇る。
電話を切った後 ヨンヒが帰宅し 電話があったことを伝え ソンヒが ヨンヒになにやら耳打ちをした。
何をするつもりなのかしら?

【お見合の席】
ソンヒが 柱に隠れて ヨンヒと母が来るのを 待ち受けていた。
ヨンヒは 母を帰そうと 促すが なかなか帰ろうとしない。
母が帰ってから ヨンヒとソンヒが打合せをし お見合いを交替したのだ!
そう言うことか!ソンヒは 面白いことを考えるのね。
ソンヒがヨンヒを装い お見合いし ヨンヒは ドンフィがいる図書館へと向かった。

【ドンフィ】
ドンフィは 図書館で 本を読んではいたが 集中出来ないでいた。
思い立って 車を走らせ 出て行った時 タクシーでヨンヒが 来た。
すれ違ってしまった。今なら 携帯があるから そんなことにはならないでしょうね。

ドンフィは ヨンヒがお見合いをするレストランに来たが ヨンヒがいないので 自宅に電話を架けてみた。
ヨンヒ母が 「電話をしてこないで!お見合い中よ。」と 冷たく言った。
そして「2人の幸せのために 従って。今は恨めしくても感謝する時がくる。」と 諭す様なことを言ったが ドンフィは最後まで聞くことなく 電話を切った。

ドンフィは車の中で考え事をしていた。
cap002_20110724011142.jpg
私 この表情…好きだわ~

その時 ヨンヒは ドンフィの大学で ひたすら待っていた。

 2011_07_24

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P