第9話「誓いの指輪」①(愛しているなら)


【ヨンヒ宅】
母に 手引きをしたソンヒは 叱られていた。
母は 戻らなかったら 死ぬと言って 頭を抱えていた。

【ドンフィとヨンヒ…牧場】
たき火に当たりながら 自分たちの今後を話していた。
ドンフィは 今日の行動は 無茶なことをして ヨンヒを苦しめたか…と 少々後悔もしつつ 自分たちの意志を伝えるためにしたこと…と ヨンヒに話した。
ヨンヒは 他に方法が見つからなかったから 仕方が無かった…と ドンフィを擁護した。
もし 許して貰えなかったら 強行突破しようと ヨンヒに話すドンフィ。
2人だけで 挙式しようとヨンヒは ドンフィに伝える。
そして たき火の前で 肩を抱くドンフィ。
cap002_20110717152355.jpg


いつしか ヨンヒは 眠っていた。
ドンフィは ヨンヒの両親 自分の両親 祖母に 結婚を諦める様に言われた数々の言葉を思い出していた。
応援してくれる人がいなくなってしまい 孤立無援状態で この先どうしたらいいのか… と 思案に暮れるドンフィ。

白々と夜が明けてきた…
車の中で夜を明かした2人。
ドンフィは 町へ出かけて 1人待つヨンヒ。
ヨンヒの指に 指輪をするドンフィ。指輪を買いに行っていたのだ。
春にも一緒に来ようと約束する2人。
さて…どうなるのか…

【牧場からの帰りの車中】
ドンフィから貰ったダイヤの指輪を まじまじと見るヨンヒ。
キラキラ光っている…が ヨンヒの表情は晴れない…
これから 帰る家の様子が 気になるのだろう。
ヨンヒの手を握るドンフィ。
cap001_20110723105639.jpg

ドンフィの決意は みのるのだろうか…

【ヨンヒ宅】
ヨンヒを連れて 帰宅したドンフィ。
ヨンヒは 唇を噛み 大きくため息をついた。
どんな罵声が 飛び出すのかと思うと 気が重い。
母に 矢継ぎ早に 問いつめられたヨンヒとドンフィ。
ヨンヒが 自分がドンフィにお願いして 連れ出して貰った…と 言った瞬間 ヨンヒ母の手が ヨンヒの頬を打った。
ヨンヒ母は 興奮し 冷静さを失い ヨンヒを 責め続けた。
ドンフィが 申し開きをしようとするが 聞く耳を持たない母。
そこへ ヨンヒ父が 部屋から出てきた。
何か言いたげではあったけれど 何も言わずに家を出ていった。
ドンフィは 責任を取ると ヨンヒ母に言う。
ヨンヒ母は とにかく顔も見たくないと 言わんばっかりに 帰る様に冷たく言い捨てた。

ヨンヒは 部屋で ヨンヒ父からの クリスマスカードを読んだ。
「ヨンヒ クリスマスには お前の笑顔が見たい」
ところが とんでもないことになってしまった…と うなだれる。
 
【ドンフィ宅】
帰宅後 ドンフィ母が 昨夜の事を 聞いた。
ヨンヒと 一緒だったことを聞いた母は 声を荒げて ドンフィを非難した。
そして 母の本音を聞くことになった。
「ヨンヒと ヨンヒの母親の親戚に成るのは イヤ
 彼女の母親は 絶対に賛成しないわ…」
ドンフィの 両親 祖母も反対している事を知らされたドンフィは 悲痛な面持ち…

ドンフィは 強行突破をしようと 目論んだのだけれど
結果 どちらの家にも 摩擦を 大きくしただけ。
前途多難…

 2011_07_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P