topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「母たちの対面」①(愛しているなら) - 2011.07.16 Sat

【ヨンヒ宅】
ヨンヒの母は ドンフィと半ば強制的に約束させられた対面を 渋っている。
夫に知れたら 叱られると 行こうとしない。
ヨンヒは 彼と約束したのだから 行かなくては… と 平行線。

【ドンフィ宅】
ドンフィの母は ヨンヒの家族写真に写るヨンヒの母を見ながら 思い出していることがあった。
若い頃のヨンヒの母と 若い男性。ヨンヒ母は 満面の笑みを男性に向けている。
ドンフィの母は 彼女との対面が重荷になっている様子で どうしたものかと 思案顔。

【ヨンヒ宅】
約束当日 ヨンヒは汗をかき 体調が悪い様だ。
立ち上がったものの 倒れてしまった。
自宅で 点滴をし 回復を待つ 母。
妹が ドンフィが迎えに来ると 母に話す。
この妹のおかげで ヨンヒとドンフィが どうにか繋がっていられるって言う感じ。
ヨンヒは 点滴の途中ではあったけれど ドンフィと出かけようと 母に懇願する。
母は 根負けして 出かけることを約束する。
cap001_20110716110616.jpg
私… 運転する남자の横顔 好きだわぁ~
Shinyang ssiの運転って どんなだろ
スピードだすかな
模範的な運転かな


【レストラン】
ここで 母達は 対面する。
このシーンで ステージで歌うシンガーがいるのだけれど その歌が うるさくて耳障り。
ヨンヒ母は ドンフィ母を見て 驚く。
やはり ドンフィの母が 思っていた彼女だったようだ。
だが ヨンヒ母は ドンフィ母のことは知らない様に 振る舞っていた。
ヨンヒ母は スキャンダルは 誇張してつたわるものだ…と 自己弁護の様なことを言う。それに同意した返事をしたドンフィ母を ヨンヒ母は チラッとみた。
やっぱり 彼女たちの間には 何かあるようだ。
4人食事を進めているところで ドンフィが 留学のことを切り出した。
ドンフィ:早く 婚姻届を出さないと…。
ヨンヒ母:夫の許可がないと…。
     自分は この結婚に反対ではないけれど 夫は大反対している。
     努力はするけれど 簡単ではない。
ドンフィ:ヨンヒ父は 自分が説得する。
     今日は 結納・結婚式の相談をして欲しい。
ドンフィ母:それは日を改めて…と 唐突に暗い表情で話しに割って入った。
ヨンヒ母:親が反対する結婚は幸せになれない。
とてもいい状況ではないと 思い知ったドンフィとヨンヒだった。
cap002_20110716110616.jpg
ドンフィは 母は この結婚を理解してくれていると思っていたのに 雲行きが良くないと思ったでしょうね。
ドンフィは母 ヨンヒ母と 親戚になりたくないと 思ったのかしら…
何が あるんだろう?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第7話「母たちの対面」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  » 第6話「デパートデート」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。