topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話 「デパートデート」①(愛しているなら) - 2011.07.10 Sun

【ヨンヒ宅】
ドンフィから 電話が かかるが 妹は取り次げないと言う。
昨日の 密会を 父が 怒ってのことだ。

妹に 言づけを頼む
「愛してる 絶対に別れない」
なぁんてストレートなんでしょう。
わかりやすくて いいわぁ~


【ドンフィ宅】
祖母は 先方が反対しているのではないの?と 聞いてきた。
両親も 心配して どうしてか?と聞く。
ドンフィは 本当のことは 話せなかった。
アメリカにヨンヒを連れて行くことを反対されている…と はぐらかした。
父と祖母は 年内に挙式をしなさいと 言う。
反対されているなら 結婚するなと 父は語気を強めて言う。
それを聞いた祖母は 他の女性を捜したら…などと とんでもない方向に話しは発展した。
ドンフィは 困り顔。

心配になった母が ドンフィに話しを聞きに来た。
やっぱり ドンフィは 正直に話せなかった。
そして 無理に 笑った。

【ヨンヒ宅】
ヨンヒは 父に従い 電話に出ることもないし 架けないと母に話す。
どうして そんなに 従順なの?
愛しているなら 一時も 離れていたく無いし 声も聞きたいはず…
チャンスがあるのなら 目を盗んで 架けてもいいのに…
そこまで 律儀に 言いつけを 守るヨンヒって どうなの?


ドンフィから 電話が架かるが ヨンヒは出ず ソンヒが 出る。
父親の事務所の住所を聞く。
 
ヨンヒは ソンヒに 彼に宛てた手紙を 出してくれる様に頼んだ。

【ヨンヒ父の事務所】
ドンフィは 実力行使に出た。
約束無しに ヨンヒ父に 会いに来た。
予想通り 会ってくれない様なので 仕事が終わるまで 待つことにした。
仕事が終わり 出てきた父に 歩み寄り 話しかけるが 取り付く島もない。
cap001_20110710111006.jpg

ドンフィは たたみかける様に 話しかけた。
「無謀な情熱と言われても 純粋な情熱だからこそ 困難にも打ち勝てるのです。」
それでも 父は 聞く耳を持たない。
ドンフィは 
①「留学から帰国後も 同じ気持ちなら 認めてくれるか?」と 父に尋ねた。
②「お父さんが寂しいのなら 留学は一人で行くけれど、婚約をさせて貰えないか?」
③「宗教が問題なら 改宗はさせない。教会にも通わせる。」
色々と 提案したが 父は 冷たく 答えた。
「不幸になる結婚を許す親がいるか?」
ドンフィは 負けていない。
「どうして不幸になると?幸せになる!お父さんの気持ち次第だ。」と負けていない。
それに対し 父は
「生意気な奴だ。絶対に許さない。」と 一瞥して 帰った。

外に ソンヒがいた。
世紀の対決を見に来たと おどけている。
応援するというソンヒと 飲むことになった。
ソンヒは 姉から預かった手紙を 手渡した。
味方になると言い 手伝うことはないかと 聞く。
手強い相手は置いておいて 楽な相手の 母親を責めてはどうか?と提案してくれた。
姉は 孤軍奮闘よ…というソンヒの言葉を聞いて 表情を暗くしたドンフィだった。
cap001_20110710111101.jpg

より一層 早く どうにかしなくては…と 思ったでしょうね。

【ヨンヒ宅】
帰宅した父は ヨンヒを案じている。
横たわるヨンヒに近づき 額に手を当てて 「アーメン」と 祈った。
そんなに 娘のことが心配だったら 譲歩して上げるといいのに…
ネックになっている事って 娘の健康と引き替えにするほど 大きな障害なの?
お父さん… もう少し 広く目を 向けて!!!!!


父が部屋から出て行った後 ヨンヒは 神に問いかけていた。
何をしていても 人の心は お見通しなのだから 
彼の対する気持ちも 知っているはず
彼との関係を 分かとうとするなら 身を挺して 防ぐ…と ドンフィを思いながら 語りかけていた。
ああぁ~ 苦しい…
動くドンフィ と こもるヨンヒ…
どちらが正解なのか? 
ああぁ~ じれったい…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第6話「デパートデート」②(愛しているなら) «  | BLOG TOP |  »  第5話 「座り込むヨンヒ」②(愛しているなら)

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。