第3話 「結婚したいの」②(愛しているなら)

第3話 「結婚したいの」②(愛しているなら)

【ドンフィ宅】
ドンフィは ヨンヒが忘れていった手帳にあった 彼女の家族写真を見ている。
その写真を見て ドンフィの母は 何かを感じていた。

【ヨンヒ宅】
ヨンヒの母は ヨンヒが泣いている姿を見て 過去の悲しい思い出を甦らせていた。
頬をつたう涙、多量の薬を飲む 若いヨンヒの母。
何があったのだろう。

ヨンヒは ドンフィと別れることは出来ないと 母に泣き付く。
母は 今は辛いけれど 時が過ぎれば何でもなくなると なだめる。
しかし 今のヨンヒは 聞く耳をもたない。

ヨンヒの母は 何を思って泣いているのだろうか…
一筋 涙がこぼれた。
若い頃の自分の姿を重ねたのだろうか。

夫に 一度会ってみたら?と 助け船を出したけれど ピシャリと 一喝された。
おまけに ヨンヒは外出禁止だと 言い放つ。

別の日
家族と 夕食の最中 ドンフィから 電話が架かる。
事情を知らない ドンフィは 出てこないか?と 明るく問いかける。
家族の前でヨンヒは 思いを伝えられずにいる。
ドンフィは 表で 待つと 状況を察することも出来ない。
さすがに 歯切れの悪いヨンヒの応答に ドンフィも 気が付いた様だ。
電話を切った後 ヨンヒは食卓で 流れる涙を 拭おうともせずに 無表情で ご飯を口に運んでいた。
表では 心配になったドンフィが 門から中を覗いていた。

【ドンフィ宅】
ヨンヒのことが心配になったドンフィは また 電話を架けた。
病気だと言われ 取り次いで貰えなかった。
ドンフィの母は 結婚するのであれば 親同士も会わなければ…と 言う。
ドンフィは 明日にでも 自分が 訪問して ヨンヒの両親に会ってくると 母に答える。

【ヨンヒの部屋】
ヨンヒは ビデオを見ながら 翻訳の仕事をしているが キスシーンを見て 涙に暮れるのであった。

cap001_20110701225747.jpg
ほれぼれ~
きりっと 結んだ口元 Shinyang ssiの表情…いいなぁ
品性と 誠実さと 意志の強さとを 感じます。
演じているのではなく ベースに持ち合わせているのでしょうね。
そんなところが 好きです。 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索