topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonus round 銭の戦争 第4話 ④ - 2010.08.04 Wed

「ソ・ジュヒ」登場!
 国会議員の秘書だった彼女。
お金のせいで 色々なものが崩れ落ちた…と彼女は振り返る。
 一時キム・ジンギュと 一緒に働いた。
彼は 黒いお金?を貰ったせいで 刑務所に入っている…でも それは 濡れ衣だと言う。
黒いお金を貰った本当の人は 彼女と彼が仕えた議員だ。
彼女は ドンポ社を訪れた。
cap004_20100804014816.jpg
その議員が受け取ったお金の目録を差し出す ソ・ジュヒ。
 ナラは 何が何だが わからず 問い返す。
 秘書は その議員の言葉を思い出すように言った。
 「ただ くれというのではなく より良い世の中を作るために貸してくれと…」
そうか… わかった!
 賄賂として受け取ったお金だけれど それでは 世間が許さない。
 だから 借りたと言う名目にしたのだ。
 そこで お金を回収する奇才のナラが登場!と言うわけだ。
  お金を出した人に成り代わり 議員が借りたなら 返して貰おう!と言うことなのだ。
 議員は 一度も利子を払っていないので 総額はいくらになるのだろうか…
秘書は 身代わりになった男の復讐のため… 告発するために ナラに この話を持ち込んだのだ。

その目録を持って ポン会長に会いに行ったナラとウソン。
ポン会長は 目録を ナラに渡し 
ロビー資金の主人公は誰かわかるか?と問われた。
利子を66%にして 法に通過させたメンバーの一人…とポン会長は言う。
その男は パク議員か?
 
チン会長に会ったナラとウソン。
チン会長の余命があまり長くなく 遺言を残したいということで呼ばれた。
ウソンには チン会長の目を 目の見えない人に譲って欲しいと 託された。
ナラには ピョルに渡して欲しいと 手紙が入った封筒を手渡した。
それから ピョルを探し当てた褒美として 
チン会長が未回収のお金を集金して資金として使って欲しい…と 言われた。
なんと その債務者は パク議員だった。
チン会長は 1千万Wを貸したと言った。
ナラは ここでも パク議員の名を聞き 少々驚いた顔つきだった。

チン会長の手紙を読む ピョル。
「母として 息子を探したい一心で がむしゃらにお金を稼いだ。
足のない自分と 目の見えないピョルを守ってくれるのは お金だと信じて疑わなかった。
でも 家族を守ってくれるものは お金ではなかった。
お金がなくても 一緒にいるのが家族だと気付いた。
お金があっても ピョルがいない喪失感で幸せではなかった。」
母親としての 最後の手紙を ピョルに送った。
ピョルは 泣きに泣いた。
cap005_20100804014816.jpg

ピョルには 母は アメリカに行ったと ナラは 伝えた。
ピョルは 
「お金も要らない 一緒に暮らせなくてもいいから 死なないで!」と 
母に伝えて欲しいとナラに言った。
育ての母も 生みの母も どちらも 大事に思うピョルなのだった。
 
チン会長の財産は 社会に還元すると遺言された様だ。
ウソンは あてがはずれたのか チン会長の話を聞き 密かに行動に出た。
単独で パク議員に会いに行った。
パク議員も下心がある様で ウソンのことを 「韓国の地下経済を輝かす新しい星」と評した。
cap006_20100804014815.jpg

ナラも 動いた。
パク議員の車を止め お金を返してもらいに来たと 挨拶と目的を言った。
チン会長から 1千万W借りているので 利子が多額になっているけれど
それを決めたのは パク議員なので ありがとうございますと 礼を述べてから
そのお金を 返して下さいと 言うのだった。
ナラは 初め丁寧だった口調も そのうちに 興奮しぞんざいな言葉に変わり 
パク議員を攻撃するのだった。
cap007_20100804014815.jpg

また… 銭を巡る争いが 始まろうとしていた…。

そして また 別の話…
 公園で ベンチに腰掛ける男(Shinyang ssi)
cap008_20100804014814.jpg

 その男の足元に 500W硬貨が転がってくる。
 それを 探しに 女が来る(パク・チニ)
 硬貨を踏み 隠す男…
 足を上げてくれと 頼む女
 足を上げて 500Wを拾い 男は言う。
 「自分を健康で 頼もしくしてくれる人に 入るものです。
  自分が この500Wを 健康で頼もしくしてあげるから 連絡先を教えて下さい。」と。
 立ち去ろうとする男に 女は聞く。
 「あなた 何なの?」
 男は答える。
 「私はクム・ナラと言います。サラ金業者です。」
 そして 振り返り 歩き出す男…女は それを 追う。
                           <終>

韓国の お金にまつわる状況を垣間見たドラマでしたね。
テンポがよく 面白かったです。
サラ金業者にとって 韓国は天国のようですね。
それとは 反対に 借りる方は 大変ですね。
66%の利子を 元金と共に 返していかなくてはならない…。
それに 実際にあるのかわからないけれど スゴイ取り立て。
日本でも サラ金地獄(今もこんな言葉があるかどうか…)で 大変な人もいるでしょうね。
無理をせずに 身の丈にあった生活をすれば いいのですが
ついつい 見栄を張ってしまったり 欲が出てしまったりで 
人間の 悲しい性が露呈してしまうのです。
「ない袖は振れぬ」
この言葉の通りに生きていけば 無理がなくていいかもしれない…と 考える私です。

本編の後の 4話分が 物議を醸しだしたのですね。
この4話で 得をされた人もいらっしゃることでしょう。
でも 個人的な思いですが 本編が良い出来だっただけに 
後の4話を見て なんだか 精一杯演じたShinyang ssiが お気の毒に思えてしまいました。
16話で 完成したものに 別の4話を足してしまったため 
お得感より 水増しされた感が残り 完成度が薄まってしまったように思いました。
残念です。

次回作に 期待しています。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Shinyang ssiに 思うこと «  | BLOG TOP |  » Bonus round 銭の戦争 第4話 ③

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。