topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonus round 銭の戦争 第4話 ② - 2010.07.25 Sun

ナラと ウソンは 川縁に連れて行かれ ヤン・ボングにどちらが 死ぬ?と 急かされる。
最初は ナラが 名乗りを上げていたけれど スヨンの事が 心配になり ウソンに 川に入るよう言う。
あれこれ 二人は あーでもない こーでもない…と言い合う。 
 やっぱり 死にたくないよねぇ~
最後には 二人で死のうと言うことになる。
そんなやりとりを見ていたヤン・ボングは 二人とも投げ入れろ!と 手下に命令した。
投げられては かわない二人は 目を見て示し合わせ 立ち上がり 逃げ出した。

cap005_20100726065230.jpg
cap004_20100726065230.jpg
 Shinyang ssiの縄は 縛られていないよ~
 持っているだけみたい…アハハ(o^v^o)
 そうだよね~
 Shinyang ssiが自ら飛び込むんだから 何かあったら大変だものぉ~

ナラは 自ら川に飛び込み ウソンは 捕らえられてしまった。
飛び込んだナラは なかなか浮かび上がってこず 
ボングたちは水中を探すことはせず そのままにされた。
ウソンも 始末されそうになった時 チン会長から ヤン・ボングに電話が架かる。
チン会長は ボングの提案を受け入れるという。
その交換条件は ナラとウソンを 無事に返しなさいと言うが… 
ナラは飛び込んだ後だったから ボングは 困り顔。

チン会長と ヤン・ボングの 取り引きが行われた。
チン会長が後押ししているサラ金業者の名簿と金額と 
ボングが提示した金額を補償してくれるなら 全て譲渡するとチン会長は言う。
そこに 囚われの身の ウソンが連れてこられる。
ナラがいないけれど あわてることなく チン会長は落ち着き払っていた。
そこへ ナラと 老婦人が現れる。
なるほどぉ~
cap006_20100726065229.jpg

 本編の ポン会長だ!
 同じキャストだと 訳わかんなくなりそーっ!

ボングは その老婦人を 知っているようで 驚いている。
ボングは 「社長!」と言って 立ち上がり
その社長と言われた夫人は 杖で ボングを 「泥棒!」と言って叩いた。

どんな経緯があるのか?
老婦人は 封筒から 紙を 取り出した。
そこには
「私 マ・ボングは 命を担保として…」と書き出された 借用証書だった。
30年前 ボングが 外国へ密航する前に 命を担保として 5百万Wを借りた借用証書だったのだ。
30年前に借りた5百万Wは 今…20兆545億3700万Wになるという。
ボングは お金を返すか 命を差し出すかと 迫られた。
信用が第一のサラ金業界において ボングのしたことは 仕事を続ける上で 命取りになるようだ。
ボングは 社長に跪き お金は返すので 借用証書のことは 世間には伏せて欲しいと頭を下げた。
社長は ボングが韓国を去る事を 条件に ボングの事は目をつむることにした。

社長は ナラへの借りを返しただけだと言うが…それは 何か?
ボングに川に投げられそうになった時 自ら川に飛び込んだ後 
自力ではい上がり チン会長のもとへ行き 状況を話した。
そこで ボングがアメリカへ行くことになった経緯と 社長との関わりを聞いた。
その社長を訪ね 話すうちに 担保無しで 貸付をしたお祖母さんの話になったのだ。
ウソンと喧嘩別れをするきっかけになった あの事だ。
そのお祖母さんは 社長の妹で 
ナラが貸したお金で 姪が手術を受けることが出来 命拾いをしたことがあったようだ。
ナラは 冷血と見られがちなサラ金業者でありながら 
情を優先した人間的なところもある男だと 評価されたのだ。
cap008_20100726065229.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Bonus round 銭の戦争 第4話 ③ «  | BLOG TOP |  » Bonus round 銭の戦争 第4話 ①

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。