flower border

お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Bonus round 銭の戦争 第2話  ③

Category<韓ドラ>銭の戦争
ナラの元に 電話が架かってきた。
ナラが探していた 17歳の少年の母親だというのだ。
cap001_20100710005207.jpg

名前 年は 該当するけれど 
ナラがTVで話した内容のことは心当たりがないという。
その上 視覚障害者ではない。育ての父の目を貰い 今は目が見えていると話した。
母親は 息子を捜していることを以前から知っていたと話し これ以上探さないで欲しいと訴えた。
ナラは 実の母親の事(財力があること)を話し もう一度考えてくれる様に頼んだ。
母親は 当惑している様子だった。
自宅にて 息子は 母親に なぜ実母に会わなければならないのか…と 語気を荒げていた。
目が見えないことで 捨てられたと 思いこんでいる少年は 会いたくないと けんもほろろ。
別な日 ナラは 少年の店に電話をし 遠いところまで 出前を持ってこさせた。
そして それとなく 自分の母親のことを話し 母の愛を 話して聞かせた。
そして 実母の連絡先を教え 少年に下駄を預けた。

いよいよ 少年捜索期限の日。
ハ・ウソンは意気揚々と 仕立て上げた少年を連れ チン会長宅に やってきた。
ウソンが連れている少年を見たナラは 驚きと同時に ウソンを見て 呆れた表情をした。
チン会長にその少年を紹介した…が 目が見えない少年を見て会長は 少年を連れて行く様に言いつける。
ウソンは 謝る少年を 捕まえて ウソをついたと 責め立てた。
 なんて 卑怯なんだろう。
 そんな 不誠実な生き方で 心苦しくないのかねぇ~

そんな時 本当の少年が 自分を捨てた理由を聞きたい! と言って チン会長宅に現れた。
その少年の問いに答えるかの様に 椅子から転げ落ちたチン会長。
這いずりながら その実を 話し始めた。
「少年が1歳の頃 父親が亡くなり 幼い少年を背負いながら働いていた時 
 ガス爆発事故で 両足を無くし 少年は失明したと…
 そのような状態で 子育てが出来るはずもなく やむなく 孤児院に送った」と涙ながらに話したのだった。
そんな事実があったのか…と ナラも 驚きの表情だった。
cap002_20100710005206.jpg

0 Comments

Post a comment