topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭の戦争第15話 ③ - 2010.06.15 Tue

ナラは ジュヒを連れて 妹ウンジの店に やってきた。
ウンジには 初めて ジュヒを紹介することになる。
和やかに話しているけれど ウンジは表情は冴えない。
ジュヒの事が 気に入らないのか もう一つ 会話が弾まない。
どうして? チャヨンのことが 好きだった兄が 違う女性を連れて来たから?
ジュヒはジュヒで 妹に何も話していないナラの事を聞いて 笑みが無くなる…。

ウソンは焦っていた。
ブルーエンジェルの 経営が 上手く軌道に乗っていないのである。
社員を前に 檄をとばすが なんだか 空回り状態。

ナラは トッコ老人から引き継いだ 市場の人達からの集金に精を出していた。
スンデを売っていたお祖母さんの店が 今日は休みだった…
ナラは近くに人に聞いてみてびっくりした。
cap001_20100615221805.jpg

お祖母さんは亡くなっていたのだ。
末っ子に勉強をさせるために 少々無理をしていたのだ。
千山里で暮らすために 日数もきちんと支払っていた。
あと1年くらいで 楽に千山里で暮らすことが出来たのに 可哀相だとナラは 哀れむ。
家に帰ってみると トッコ老人の所に スンデのお祖母さんの息子が借金に来ていた。
トッコ老人はナラに 借金をさせるべきかどうかを聞いた。
どうひいき目に見ても 誠意のない男に見えた。
ナラは 担保のない息子だけれど 母親の誠意のある行いを担保として 息子に貸すことにした。
さて 息子は きちんと返すことが出来るのだろうか?

チャヨンは マ・ドンポと手を組んでみたらと ポン女史に提案をしていた。
ナラが ドンポのお金を寄付したことにより ドンポは慈善事業家として格が上がった様だとチャヨンはポン女史に話す。それを 利用するのだと言うのだ。

チョルスは そもそも 会社経営などは向いていないのであろう。
借金の回収が上手くいかなくて 困っていた。
それで ナラに借金を回収して欲しいと 頼むのであった。
交換条件を出して 借金の回収をする事を約束した。
ナラの 借金回収方法が 何ともスゴイのだ。
日本ではありえない(!?)と思われることをして それを売ると言うことなのだろう…
(そんな物まで売買できるのかと おどろいた!(◎_◎;) ビックリ)
さて 交換条件だが…
チョルスはドンポ社の責任者。チョルスに責任者として ミス・チョに解雇を告げさせる。
ミス・チョに ウソンの行動を報告しろ…とナラは皮肉たっぷりに言うのだった。。

チャヨンは ドンポを不良処理班として雇い入れた。
病気から回復したものの 必死で貯めた50億Wは 亡くなってしまったドンポは 足元を見られていた。
仕事を選んでいる場合ではないのだ。本意ではないけれど するしかないのだ。

トッコ老人の愛した人を 探していたナラは とうとう 突き止めたのだけれど…
そこは 「安置室」
そこで ウソンと鉢合わせをした。
ナラの探していた人の遺影の前に ウソンはいたのだった。
ウソンは 「自分にとって 母の様な人だった。臨終にも立ち会った。」と 言った。
その人が亡くなる時に 老人に会いたいと言ったのだけれど 連絡しなかったと ウソンは冷たく言う。
どうしてかとナラが聞いたら 「老人が嫌いだったから」と ウソンは言い切った。
ウソンは 老人のことを恨んでいた様だ。老人は知るべきだとも言う。
「老人のせいで 家族が散り散りになって その傷で育った子どもが どう成長するのかを」と。
ウソンは 老人の取立のせいで 自分が こんなになったと 言いたいのだろうか…。

トッコ老人に どんな報告をすればいいのか ナラは迷っていた。
ジュヒは 愛する人を失うのは 辛いことだから…ウソをついて上げたらいいと 言う。
そのジュヒの手を取り 自分にたぐり寄せるナラだった。
愛する人…両親を失ったナラは そうすることがいいと思った。
cap002_20100615221804.jpg



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

インタビュー 2 シエラレオネ訪問 «  | BLOG TOP |  » インタビュー 1 チャリティーイベント内容

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。