flower border

お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Vol.10【韓国・全州の音(Sori)“Sori Sound of Voice & Music”】殿洞聖堂編

Category2010.全州への旅
韓定食による昼食を終えて寛いでいたところ
「殿洞聖堂へ行きましょう」と ガイドさんの声。
昨夜 hanaさんがおっしゃっていたことが 実現する時が来た様だ…と 
わくわく ドキドキし始めた。

雨が降りしきる中 胸の高鳴りを押さえつつ 
足元が濡れることなどお構いなしに ともすれば スキップをしたいくらいの気持ちで
殿洞聖堂へと 私たちは向かうのであった。

私たちの他に 普通の観光客の方々もおられる中
聖堂の中で 着席をして 待つ私たち。
時は… 14時30分をこえていたと思います。
観光に来られた人々は どう思われたでしょうか。
背中から ゆらゆらと 揺らめくピンク色の何かを見たかもしれませんね(o^-^o)

hanaさんより イヤフォンの用意を促され 静かにお待ち下さい…と 案内がありました。
15分ほど過ぎた頃 ざわざわ… 「Shinyang ssiが来られた!」との声。
Shinyang ssiが 真ん中の通路を颯爽と歩いてこられ 脇の柱の前に立たれた。
出で立ちは クリーム色のジャケットと 紺色のネクタイ 黒のパンツだったと思います。
とても 素敵でした。
柱を背にして立たれたshinyang ssiは 上前方を見られ 何か 祈っている様にも見えました。
その横顔は 何とも言えないくらい輝いていました。
shinyang ssiは静かに話し始められました。
「アンニョンハセヨ…」
その後は…イヤフォンの調子が悪く 聞こえなくて…。・°°・(>_<)・°°・。エーン
ハウリングが起こる中 必死に耳をそばだてて聞きました。
「約束を撮影する前に こんなことがありました。
 プーケットに遊びに出かけた時に ご存じの方もいらっしゃいますが
 死にそうになりましたでしょ。
 1年に16人くらいの人が 亡くなられました。
 そこで どうにか生き残ってくることが出来ました。
 ぼくは溺れて死んでしまうと思いました。
 僕の家族が思い出され 
 僕が愛してきた人が思い出された。
 約束の映画をご覧に成られたら 感慨深いものになるのではないでしょうか。
 ここで倒れて 運ばれたこともあります。
 約束は愛に関する映画です。
 風の絵師も愛に関する映画でした。
 ホワイトバレンタインも愛に関する映画でした。
 全州も愛の町です。
 それでは 次回お会いできるときまで お元気で。」



そんなに長い時間ではなかったけれど 
Shinyang ssiの声が 聖堂に反響し 
その声に 包まれた うっとりした時を 過ごしました。
ありがとうございました。

返す返すも 残念なのが 
Shinyang ssiのおっしゃったことが 全て聞き取れなかったことです。

でも あの空間に Shinyang ssiと私たちが 一緒に居ることが出来たことは事実なので
一生の思い出にします。

0 Comments

Post a comment