topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンミーティング 第1部 - 2010.05.09 Sun

中野サンプラザ


時計が6時30分を指した。
暗転の中 ステージを歩く影
Shinyang ssiだ。
椅子に座り スポットがあたり 
Shinyang ssiの声が 響く。

第1部の始まり。

シエラレオネの映像が流れ Shinyang ssiのナレーションが始まる。
どんな映像があっただろうか…
 ほとんど 肉が付いていないやせ細った手足の子供。 
 手首を切り取られてしまった子供達
 茶色く濁った水を エンジンオイルが入っていた入れ物ですくう子供。
  子供達は なにをさておいても 水くみに行く…と 言っていた。
  説明はなかったけれど 飲用するのだろうか?
  飲まないかも知れないけれど 私たちの常識では 何にも使えないような茶色く濁った水。
  本当に 井戸があったら どれだけ いいだろうか… と 思った。
 「パク・シニャン教室」と書かれた看板を打ち付けるShinyang ssi。
 Shinyang ssi自ら組み立てた机に 赤いペンキを塗るShinyang ssi。
 両側にいた子供と 手を繋ぐShinyang ssi。
 …(たくさんあったのだけれど 思い出せません^^;)
1981903805_78ee5c07_PARK_2.jpg

韓国からの道のりはかなり遠かったようだ。
行きに2日間 
帰りに2日間
滞在は3日間
暑い上に 食べるものが合わず 大変だったようだ。
エピソードをいくつか教えてくれた。
 ・シエラレオネに入った時 車で移動するのに かなりの時間を要すると言われた。
  ヘリコプターもあるので それを利用しようとしたところ
  50%の確率で 落ちる!と言われたそうだ。
  なんと 恐ろしい…
 ・シエラレオネを 訪問するに当たって 各種の予防注射をしたそうだ。
  確か 10本近くだと言っていた。
  Shinyang ssiは 注射は痛いから 嫌いだ!と 言っていた。

今のシエラレオネに 必要なモノはと問われたShinyang ssi。
慎重に考え ゆっくり ひとつ ひとつ 区切って おっしゃった。
いの一番に 「水」
そして 「食料」 「教育」 「薬」
私たちの身の回りには 当たり前にあるものなのに…それが 不足しているという。
「井戸」を掘り 早く キレイな 水が飲むことが出来るようになるとイイのだけれど…
そうしたら 病気も減り 小さな子供達が 命を落とすことがないと思う。
私たちに 何が出来るのだろうか… と 考えさせられた。
私たちは 知っていたけれど 「関心」を持っていなかったかも知れない。
Shinyang ssiと触れあうことで 「マラウィ」「シエラレオネ」の 二カ国を知ることが出来た。
今回のことを 忘れないように 何か力になれることがあったら 積極的に働きかけていこうと 心新たに思った。

おやっと 思った瞬間があった。
今回のファンミに 主催者側が 何か 用意している企画があるのかと 思っていたけれど…といった内容のことをおっしゃった。
 (言い方は この通りではないけれど ニュアンスは同じだと思う。)
そのあと 言葉を濁して別な言い方をしていましたが…
今回のファンミは これまでのモノとは 少し…かなり 違うように思いました。
 
主催者がライオンズクラブであり 今までのShinyang ssiのファンミーティングとは一線を画していたようです。
礼節を重んじるShinyang ssiは お気をつかわれたのでしょう。
だから 雰囲気も 空気感も 違うものになったのでしょう。

その後 マラウィの子供達へファンからの文房具などが紹介された。

蝶タイがキツイので 着替えてきます…と言いながら 袖にはけていきました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは!

dayanさん、今回はお会いできずに残念でした。

やっぱり、シニャンさん素敵でしたね!!

ツアーも行かれるのかな?

残念ながら私はお留守番組ですが
どうぞ、楽しんで来てくださいね!

Re: こんにちは!

チョコnyanさん
ごめんなさいv-436

バタバタしてしまって 
ご挨拶もせずに 帰ってきてしまいました。
いつも 温かいメッセージを頂いているのに
もうしわけありません。

Shinyang ssiは 素敵でした。
今回も
「あぁ… この人を愛して良かった」
と 思いました。

ツアーまであと10日になりました。
Shinyang ssiが 準備して下さったツアー。

忘れないように心に刻んできます。

また 報告しますね。
(一生懸命 記憶に留めて 帰ってきますが…
 さてさて どこまで 出来るモノか…
 しんぱいv-411


管理者にだけ表示を許可する

ファンミーティング 第2部 «  | BLOG TOP |  » ファンミーティング プロローグ

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。