topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンミーティング プロローグ - 2010.05.09 Sun

'We Serve!!-Malawi Benefit 2010'(東京21世紀ライオンズクラブ主催)

10.5.6チケット

「中野サンプラザ」の前に立つ。
少し蒸していたけれど 風が心地良い。
階段を上り チケットを差し出す。
顔なじみの フラウのスタッフの皆さんが出迎えて下さる。
とうとう この場所に来たのだ。

懐かしい友の顔が見えた。
ひとしきり ご挨拶を済ませて ロビーを見渡す。

Shinyang ssiが訪れた 「シエラレオネ」での 写真のパネルが3枚。
撮影したかったけれど たくさんの人だかりと 光がきっと反射するだろうという懸念から 断念した。
どの写真のShinyang ssiも 素敵な笑顔を たたえていた。

その横に プレゼント受付カウンターがあった。
マラウィの子たちにと思い 持参したノートと鉛筆をプレゼントとして手渡した。
これが 相当の重量で キャリーケースを持ち上げるのも閉口した。
私個人は 何も出来ないけれど 小さな子供達が たくさん勉強をして 
立派な大人になり 自国をより住みやすい国になるよう努力して欲しいと 思ったのだ。

ひとつ 忘れ物をしてしまった。
Shinyang ssiへの メッセージカードを お渡しするのを忘れてしまった。
ここに 張っておきます。
ka-do

後ろを向いたら マラウィの子たちへ 募金を募っていた。
些少ではあるけれど 気持ちを箱へと入れさせて頂いた。
そして ポストカードをいただいた。
Shinyang ssiシエラレオネ1 「僕 パク・シニャン。名前は? なにして 遊ぼうか?」
ツンツンと 胸をつついて コミュニケーション中かしら?
はにかむ少年と 笑顔の素敵なShinyang ssi。
イイショットですね。
Shinyang ssiシエラレオネ2 少女を膝に乗せて…
Shinyang ssiの大きな手と 少女の小さな手。
ここに とても 温かいものを感じた。
少女は Shinyang ssiに 父親のような感情を抱いたのかも知れない。
この国に 安らぐ日が 早く訪れて欲しい。

さあ! 会場へと 歩を進めよう!

どんなファンミーティングになるのか 胸が高鳴る。
席に着き 開演の時間を待つ…

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ファンミーティング 第1部 «  | BLOG TOP |  » 銭の戦争第14話①

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。