銭の戦争第12話①

銭の戦争第12話①

12-1-1

ナラは マ・ドンポのお金で ポン女史と 手を組もうとしていた。
ポン女史は ナラと組むのは 本意ではないが ナラが持っているお金と組むんだという。
それを聞いたハ・ウソンは 自分の計画が 危うくなってくるので 必死に止めていた。
しかし ポン女史は 実行に移そうと思っているのだった。

12-1-2

ナラとジュヒ…
二人歩く。

【歩道橋】
12-1-5
 
<行き方> 地下鉄3号線マドゥ(馬頭)4番出口から歩き、KT、ヒルステイトのある交差点を右折。ペクマロ(白馬路)沿いを北に800mくらいそのまま行く。ペクマ・サムソン・アパート104棟の横にあるふたつ目の歩道橋が撮影場所。(参考=ばつ丸の「ロケ地を旅する」)

12-1-3

ジュヒは 自分の良心を貫き 銀行を辞めたいきさつをはなす。
ナラは その行為を ほめるが ジュヒは 今までの後悔が思いがこみ上げたのか
ナラに しがみついて泣き出す。


ここの Shinyang ssiがジュヒの肩に回した手が イイ!
ちょっとだけ 力が入っているようで 爪の色が 白くなっている。
あぁ… イイ! 妄想が つのってくる…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 

そこへ No3が来て 急に 殴りかかった。
ナラも 負けてはいなかった。すぐさま 殴り返した。
しかし そこはやくざ… 火を見るよりも明らか。
直ぐに殴り返された。
そして 「ブルーエンジェルから手を引け!」と 脅された。
ハ・ウソンは No3を使って ナラを恐喝するのだった。

12-1-4

ポン女史は ウソンの反対を押し切り ナラと手を組むことに決めた。
それを聞いたトッコ老人は
「お前も 金の鬼神に 流されたな。志の違う人間と手を組んでどうするのだ?
 今は 手を結べても それは 後々 毒になる。止めておけ!」と言う。
しかし、老人の 師としての ありがたい言葉をききつつも ポン女史と契約を交わすのだった。
今回の契約は 単に ブルーエンジェルに参与するだけではなかった。
ハ・ウソンが 全体の38%の株を持っていることを知り 彼にだけは渡したくないと思ったのだ。
ポン女史もその事は知らないようで それを 阻止したかったのだ。

この目力… スゴイ!
強固な意志が 現れている!
師の教えにも 逆らい 絶対に阻止したいハ・ウソンの野望。
そして 進めようとしている計画。
 
上手く進め!




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索