flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Lovers in Paris20-1

Category<韓ドラ>パリの恋人(Lovers in Paris)
愛しい-スライド
テヨンの意志は 固いようだ
そうは言っても 別れられない 別れられるはずもない。
うつろに夜景を見ていても 考えは堂々巡り。
以前 彼女が天地を逆さにしていった絵を ギジュは直してあったけれど テヨンがしたように戻して眺めてみる。そうやって見てみることで 彼女の 想いがわかるような気がしたのね。どうだったのかしら?
冷蔵庫を開けてみたら リモコンが入っていた。あの日が 思い出される。
そして そのドアには テヨンを解雇した日に 後を付けて行った公園で 一人写真を撮っているテヨンの後に写り混んだギジュの姿が写る写真。そう… あの日は 究極の選択ではあったけれど テヨンも 自分も とても 辛かった…無理に笑うテヨンが 痛々しい…と ギジュは手で写真のテヨンをなでる。
この家には どこかしこにも テヨンとの思い出が ある…
いたたまれなくてギジュは 車を飛ばして テヨンの家に行く…
その想いは同じだったようで テヨンもギジュの家の前に来ていた。
ギジュは テヨンの家に来ていたけれど ノックをしようと手を差し出したけれど 出来なかった。
どうして?
スヒョクを苦しめたと 自責の念に耐えられなくなっているテヨン。
それは 記憶が戻っても消えないという。もう これ以上 テヨンを苦しめられないと ギジュは 思ったのか…自分の思いを 押しつけることは テヨンを 苦しめることになるのか…
テープレコーダーを聞きながら テヨンの辛い思いを改めて聞いて その場に座り込むギジュ。
辛い夜は 更けていく。
20-1-21
苦悩するギジュ…
仕事の方は 目途がつきつつあるようだ。
苦悩の種は テヨンのことだ。
色々なことは 解決の方向にあるのに テヨンのことは 一向に進まない。

20-1-22

ユナが 辞表を出しに来た。
「愛されない女は不幸だと言うことがわかった。だから 自分から離れることにした。」というのだ。
もっと 早くにわかっていたら ユナは こんなにも 嫌な女にならずに いい女でいられたのに…残念だね。
ギジュは 去るユナに 温かい言葉をかけた。
「君は きっといつか 他の誰かに深く愛されるだろう。愛に一途になれる人間は少ない。今回は相手を間違えただけ。きっと大切にしてくれる男に出逢えるはず。愛されない女だなんて思いこむな。」
ギジュは やっぱり いい男だ。

20-1-23
20-1-24
20-1-25
ギジュから メールが来るが テヨンの 表情は暗い。
ギジュに黙って パリに行こうとしている。
好きだけど… 離れなくてはならないと 思うテヨン
いつも 自分よりも 他の人を 優先してきたテヨン… 本当にそれで いいのか

2 Comments

プータママ  

素敵なスライドショーを見せてくれてありがとう!

2010/03/02 (Tue) 15:18 | REPLY |   

dayankeiko  

Re: よかったわ~

こちらこそ ありがとうございました
また いつか 作りますね。
その時も よろしく~v-290

2010/03/02 (Tue) 19:03 | REPLY |   

Post a comment