Lovers in Paris18-4


18-4-1

ギジュが 昨日のことを 問いただしに やってきた。
テヨンは 「愛なんて つまらないもの。その上 会長や義姉様に 受け入れられない辛さに 疲れた。」と言った。
承伏しかねたギジュは 「スヒョクの事か?」と聞く。
テヨンは 本当のことは言えないので スヒョクの事を 理由として 冷たく言い放った。
ギジュの 鬼気迫る態度に テヨンは 必死に 耐えた。

18-4-2

背を向け その場を去ろうとする テヨンに ギジュは 言った。
「俺が 死んでもか… 別れるのなら 俺は死ぬ!」
こんな 究極的な言葉を ギジュが 言うなんて…
本当に テヨンを 手放したくないのですね。


そんなに ギジュの居場所を 守り抜かなくては いけないのでしょうか。
ギジュの 立場は そんなことで 揺らぐものなのでしょうか。
話し合い 良い方法を 探すことも出来たのではないでしょうか。

18-4-3

姉の所に来て 辛い思いを 吐露するギジュ。
「胸が痛い!」「どうすればいいのか わからない。」
絞り出すような声で その苦しさを 訴えた。
手放したくない愛しい女性…テヨンとの別れなど 考えられない… 
理由がスヒョクなどと言うものだから なおのこと 理解しがたいのだ。

18-4-4

テヨンに 会いたくて 来たけれど
追えば 追うほど 逃げてしまいそうなテヨンを 思い この場に 立ちすくむギジュ。
18-4-5

テープレコーダーを 握りしめて 佇むギジュ。

18-4-6

テヨンの家の下の階の 階段まで ギジュは来ていた。
なぜ 家まで 行かなかったの?
テヨンの 強引とまで言える別れに 為す術もないからと… 何も出来ないの?

18-4-7

今の ギジュと テヨンの 距離。
たった これだけなのに… 思い切れば 超えられるのではないかしら?
でも 追えば テヨンは 頑なになってしまう。
ギジュは 超えられない川の端で 一人 考えあぐねているのでしょうか。
それにしても ユナは なんて 腹黒い女なのでしょうか。
こんな事をする女に ギジュは なびかないでしょうに…
ギジュと テヨンを 破滅させればそれで いいと?
惨めでは ないのでしょうか。

18-4-8

テヨンの家からの帰り スヒョクの車とすれ違った。
ギジュは 我慢の限界を 超えたのだろう。
訳がわからないテヨンとの別れの理由を テヨンはスヒョクの事だと言った。
どうして スヒョクのために 自分たちが別れなければならないのか…
その スヒョクが テヨンの家に向かうのは 我慢がならなかった。
今まで こらえていた思いが 拳にのりうつったように スヒョクを殴った。

18-4-9

殴り返さないスヒョクが 理由を言った。
「兄さんだから…」耳を疑った ギジュ。
にわかに信じられる話しではない。
 2010_02_17

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P