topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovers in Paris 16-3 - 2010.02.07 Sun

16-3-1

テヨンが また広報室で働けと 会長に 言われたと 報告に来た。
テヨンが 来ると とたんに 朗らかな笑顔になるギジュ。
かわいくて 愛しくて たまらないって言う感じですね。

このコーディネート 私は 好きです。
恋する男は 眩しい~

16-3-2

ギジュが 私物を取りに 自宅へ 戻った時に スヒョクが 意味ありげなことを 言った。
それも とても 挑戦的な 嫌な 感じがする言い方だった。
もう 以前のスヒョクには 戻れない… スヒョクは もう一つの道へ 踏み出してしまった…。
誰かが 引き留めてあげると 戻れそうな位置だけれど その事実を知る人は いない。
あぁ… どうしたらいいのだろうか。
早く 傷ついた心を直し 元の スヒョクに 戻って欲しいと 切に願うギジュなのだ。

16-3-3

テヨンは 人生を 映画に例えた…
ギジュに逢う前は 
 「ミステリー アクション ホラーのようだった。
事件・事故の連続で NGばかりでした。」
今は…
 「ロマンチックな 純愛メロドラマ。
男性主人公は あなたで…
あれっ! ホラーだったりして=^ェ^=
エンドクレジットが流れる時 
私の名前の隣にあなたの名前があればいいなぁ~と 思っています。」
そう メッセージを残して テヨンは 帰宅したようだ。
いいなぁ~ 
人生の終わりに 愛しい人の名前の隣に 自分の名前があること…
こんな幸せなことないでしょうね。

そんな時にも スヒョクの事が 頭から離れないギジュ…。
いつでも 自分を 追いかけてきたスヒョク。
今は 何かに苛つき 反抗的で 敵対心をあらわにしている 甥。
自分が 係わっていることなので 胸が 痛い ギジュなのだ。

16-3-4

色々なことを 考えながら 一人 夜を 過ごすギジュ。
とても 絵になる Shinyang ssiでした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Lovers in Paris 16-4 «  | BLOG TOP |  » Lovers in Paris 16-2

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。