topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovers in Paris 13-3 - 2010.01.20 Wed

13-3-1

テヨンと別れるのが 惜しくて あと5分…と いうギジュ。
ギジュにとって こんな 思いは 初めてなのでしょうね。
何でも 即決する彼には 名残惜しいなんて言う言葉 ないと思います。
それ程 デートが 楽しく テヨンと 別れがたいと言うこと… いいですね。
そうよ… この経験しなくちゃ… 恋は 楽しいもの。
でも 時には 辛く やるせないものでもあるけれど…

歯がこれくらいのぞいているのが 私は 好き!
私が 思う 黄金比率 かな!

13-3-2

普通は 人差し指が 上で 持つと思うけれど…
そう! 簡単に 持たず 
「おっ!」 と 思わせるころが Shinyang ssiらしい。
手が キレイだから またまた いいんですよね。

13-3-3

帰宅して スヒョクが 後ろ向きで絵を描いている。
実は テヨンの絵を 描いているから 正面を向けなかったのだけれど…
ギジュは きっと 罪の意識のような 思いを ずっと 抱いてたと思う。
なんだか すねてしまった 子供のようでもある…
楽しかった分だけ その 思いは 大きい…
解決は ないのかな。
時間が過ぎるのを 待つしかないのか…。

13-3-4

スヒョクから「会社の引き金…」の言葉を 聞いて おどろいたかも…
チェ理事に 言ったこの言葉… スヒョクが 知っているなんて。
チェ理事と スヒョクが どうして 繋がるのか 不思議だと 思うでしょうね。
スヒョクを 役員に紹介する席で 
またもや スヒョクは ギジュに まるで 「嫌がらせ」 を 思わせるような 言い方をした。
こんなにも スヒョクが 変わってしまうなんて… 
公私混同のようでもある。
卑怯だよ… スヒョク…

13-3-5

新車の コンセプトの 決定権を 尋ねるスヒョク。
それは 社長に あると 聞いて 蕩々と 自分の思いを 語るスヒョク。
新車開発には 5年かかるので 今のデザインだと 時代遅れになるのでは…と言う。
スヒョクの言い分は わかります。
けれど この場で ここまで 言わなくても …
本当に ギジュに 刃向かうように なってしまった スヒョク。
叔父と 甥の 関係が 恨めしい…。
スヒョクが 叔父貴のせいで 自分が 変わってしまったという。
それは おかしいと思うよ。
スヒョク君… その物言いは 卑怯だよ…。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

dayanさん~☆

新着記事がUPされるたびに,楽しみに読ませてもらってます。

dayanさんの分析されたことが,わかりやすく,
すてきな言葉で書き表されていて,
毎回「パリ恋」の世界に浸っています^^

あんなに見た「パリ恋」なのに,
dayanさんの文章を読ませてもらって,
『そうだったのか~』と今ごろ理解することも・・。

ちなみに私の一番好きなシーンは,
辛い思いをしているテヨンがバスに乗って帰るのを
追いかける所です。

ギジュに堕ちたところは,人それぞれ違うと思いますが,
私はそこでした!
スンジュンからのTELに,
「人生で最大の仕事をしに行く。」と言って,ケイタイを
ポイッとしたところ。
上のベージュのスーツとストライプのシャツを見ただけで,
ギジュのあの言葉が蘇ります♪

あぁ~,あの場面を見た日から私はギジュさんに嵌り,
シニャンさんloveになったのです~~^^

dayanさんのツボも紹介してくださいね!
いっぱいあると思うけど・・・。


Re: タイトルなし

aiさん こんにちは~e-454

そうなんですよぉ~
見直してみると 新発見が あるんです。
こんなこと 言ってたんだぁ~
こんな 表情していたんだぁ~
Shinyang ssi以外の所でも 意外なこと 見つけたり…
おもしろいです。

私が 落ちたところ…
Shinyang ssiの 笑顔は 好きなんですけれど
キツイ顔だったり 
寂しそうな雰囲気だったり
苦悩の表情だったり…
そんなところに はまりました。

一番最初に 心が動いたのが…
偽装恋人が ばれて 車で 帰る時 「たばこと 一緒に 何を 売っていたんだか!」と
声を 荒げるシーン… あそこに 何だか わからないけれど 心が 動いたの…。
大きな声で 口を大きく開けて 聞きづらい事を 一気に言い放った…
あれっ! 一般的な俳優と 何かが違う…と 思いましたね。

それから…
次の日の朝 白いVネックのセーターを着て 窓辺に座り 遠くを 見ているギジュの絵。
これにも 落ちましたね。
昨日の 「動」から 「静」に 一変したShinyang ssiの 表情が 素敵だった。

そして… 完全に 虜になったシーンは…
自分の得のために 一人の心を傷つけてしまったことを 苦悩するシーン
ソファーに 身を預け 音楽のボリュームを あげて心を紛らわそうとするけれど かえって心は 落ち着かず 波だった様子のギジュ。
ここですねe-415

それから 今日まで 至ります。

早く 演技する Shinyang ssiを 見たいですね。
今年は 見ることが 出来るかしら?
願って 止みません!!!!!

コメント ありがとうございました。

頑張って 続けますe-508


管理者にだけ表示を許可する

Lovers in Paris 13-4 «  | BLOG TOP |  » Lovers in Paris 13-2

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。