Lovers in Paris 13-1

Lovers in Paris 13-1

13-1-1

テヨンが 叔父が貰ったお金を返しに 会長室に来ていた。
偶然に ギジュと スヒョクと 鉢合わせになった。
スヒョクから ギジュは 「情けない男だな…」と 言われた。
どういう意味かな?
いつも テヨンが 会長に怒鳴られていて 守ってやれないからでしょうか。
きっと 相当な言葉で 罵倒されたんだろうな… と ギジュは テヨンを思いやり ここで 自分が反撃しなければ…と 父に 抵抗したのでした。

13-1-2

きっと ギジュは これまで 父に こんな風に 感情をあらわにしたことなど なかったのでしょうね。
優等生だったのに… 今回ばかりは テヨンを 守るためにも そんなことは どうでもよくなったのでしょうね。
この言葉に 父も切れて 灰皿を 投げた…
ギジュは上手くよけたけれど 大事にしていたツボに 当たってしまった。
「大事にしていたのに そばで大事にしすぎた。側に置いて大事にしすぎたから 結局割ってしまった。」と言った。
それは ギジュを壺に なぞらえてのことばなのですね。

Shinyang ssiは 穏やかな結婚生活が したい… と 結婚当初語っていましたね。
だから ペク・ヘジンssiと 結婚した…と 言っていました。
お幸せなんだろうなぁ~ ちょっとだけ のぞき見したいです。

13-1-3

ギジュは 頭がいい… そして 親思いだ。
父親が 何かで悩み 本意でない 結婚をさせようとしている… 
そう思ったギジュは その荷を 下ろさせたいと ムン議員に 談判に行ったのだ。
その事実を 聞いても 聞かなくても 破談にしようということなのです。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索