topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovers in Paris 12-2 - 2010.01.14 Thu

12-2-1

ギジュは テヨンに電話を掛けた。
その時は テヨンが 会長から 手厳しいことを言われた直後だった。
本当なら 今あった出来事を 全部話して 慰めて欲しい所なのだけれど テヨンは ぐっと その言葉を飲み込んだ。
愛する人に 心配を掛けてはいけない… それも 彼の父親から受けた言葉だから そのままには 伝えられない。
精一杯 我慢したんだよね。
でも 愛する人の 立場を考えると 言い返すことは出来ないと 言葉を飲み込んだんだよね…テヨン。
テヨンは 相当 大変な事になると 思っていたけれど 初っぱなから あまりにも 辛すぎる。
恋とは こんなに 辛いことばかりではないけれど ギジュと テヨンの 恋路は 辛いことが多い過ぎる。
愛することは 人を 成長させるものだけれど バランスが 良くないと 弱い方が 成長も出来るけれど 無理が 多くて 素敵な愛が 波間に 沈んでしまう…
あぁ… 可哀そう。

ギジュの シャツを見て 男の人も ピンク有りなんだ…と 思いました。
シャツの 縞と ネクタイがコーディネイトされているんですね。
私の 愛しい人も もう少し若かったら 来て貰おうと思うけれど… もう 無理かも…。

12-2-2

テヨンが ギジュの電話を受けたのが ギジュの会社のロビーで その上 父親に 酷い言葉で傷つけられたと言うことがわかり 居ても立ってもいられず テヨンの所に来たのだ。
でも そこには スヒョクといるテヨンが いた。
そして ギジュは それを見て 身を隠したのだ。
どうして?
スヒョクの 痛みを 知っているから?

12-2-3

電話を 取り出して 架けたけれど…
それも 止めてしまった。
どうして?
スヒョクの テヨンに対する思いを 全て 奪ってしまうのは いけないこと… と思い止めたのかしら。
テヨンを 独占したい!と思うけれど 相手が スヒョクなので 思いを 心に 納めたのでしょうね。
なんだか この手も 心と同じように 葛藤が見えるようです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Lovers in Paris 12-3 «  | BLOG TOP |  » Lovers in Paris 12-1

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。