flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Lovers in Paris 11-3

Category<韓ドラ>パリの恋人(Lovers in Paris)
11-3-1

ギジュは 写真を 眺めていた。
彼女のことが 気がかりで 追いかけていた時 偶然に 写真に写り込んでしまった時の モノだ。
自分が雇い入れ そして 解雇したテヨン。
助けたい一心で そうしたことが テヨンを 振り回してしまった…
申し訳なく思って いるのかしら。 
今は お互いの 思いが 重なり 愛しい彼女に 思いを 馳せる毎日…

11-3-2

でも スヒョクの事が まだ 整理が ついていない。
スヒョクは すっかり 変わってしまった。
いつも 自分を 慕ってくれていた かわいい 甥だったのに…。
スヒョクを 追いつめてしまった 心苦しさから 逃れられない ギジュなのだ。

11-3-3

この場所は Grand Hyatt Seoul 
「111」の時も ピアノ・バイオリンなどの生演奏を していました。
あの時 ゆっくり お茶など 飲んで 時の船で パリの恋人の雰囲気を 漂えば良かったのに…
そんなことを 考える余裕もなく せかせかと 過ごしてしまいました。
今考えると 勿体ないことを してしまったような気がします。
また 行くことが あるかしら?
とても 残念です。

11-3-4

憮然としている ギジュ。
どうして? 
ジョンハクが テヨンのと 馴れ馴れしく 話をするのが イヤだったの?
自分の 彼女の肩に 置かれた手に どうにも 我慢が ならなかったの?

そして とうとう…

11-3-5
我慢に 限界が来たギジュ。
この 唇を噛んでいる 光景… フランスでも ありましたね。
あの時も 我慢が ならなかったのですよね。
今回も 同じですね。
下心のある 男に 触れて欲しくない… その思いが 募ったのですよね。
「彼女に さわるな! 俺の女に 手を触れるんじゃない!」そう 言い切ったギジュ。

Shinyang ssiは 争い事は 好きではないと 思いますが…
これまでに 人を 殴ったことは あるのかしら…
男の子の時くらいは あるかな?
喧嘩なんか したことないのかな?

11-3-6

タッチ 26回目

テヨンが 抵抗しなかったことが 許せなくて 
強く 手を引いて 会場を出てきたギジュ。

11-3-7

ギジュは テヨンが 
「私の恋人だと なぜ 言えなかったのだ!」 と 強く 責めた。
手を 払うこともせずに されるがままだった テヨンを 
許せなかったのと 同時に ジョンハクに 嫉妬したのだ。
だから こんなにも 興奮し 強い口調で 彼女を 責め立てたのでしょうね。

でも 彼女の言葉を聞いて…

11-3-8

自分のプライドよりも ギジュのこと… 立場を 
おもんぱかるテヨンの ギジュへの 愛を感じ 興奮から 醒めた。
彼女を 一層 愛おしいと 思ったのよね。

11-3-9
タッチ 27回目…タッチなんていう軽いものではないけれど
ついに ギジュは キスをした。
ギジュは このような思いを 経験したことが なかったけれど…
とにかく 彼女の 思いに 胸打たれ 思いを 遂げたのでしょうね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment