flower border

お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Lovers in Paris 9-3

Category<韓ドラ>パリの恋人(Lovers in Paris)
9-3-1

ユナは 一筋縄ではいかない女のようだ。
ギジュは 申し訳ないと思っていたかも知れないけれど どうやら そんな心配は 無用のようで…。
状況を 飲み込めていないようだ。
このような状況で たとえ結婚したとしても うまくいくはずはないのに それでも ごり押ししようとしているなんて…。
この女のする事を 考えると 途方に暮れる ギジュなのだ。

9-3-2

ギジュは 姉に会いに行った。
姉は 憔悴しきっている様子だった。
自分の 思いで行った事で 姉を こんな風に苦しめてしまったことが 申し訳ないと思うギジュ。
でも 自分の意志が 通らないようで 息苦しく思っているのも ギジュなのだ。
結婚は 嬉しくて 楽しくて 幸せで… 
そんなモノだと思っていたのに ギジュの結婚は どうやらそんな風ではないらしい。
この上ない幸福感を味わえるはずなのに 息苦しさだけが 募るのだ。

9-3-3

テヨンが 自分のことを 色々知っていてくれていることを 聞いて うれしかったでしょうね。
・なんでも持っているようで 実は何も持っていない
・豚の貯金箱に小銭を貯めたことがない
・道ばたでトッポッキやスンデを買い食いしたことがない
・人目を気にせずに ワンワン泣いたことがない
・記憶はたくさんあっても 思い出はない
・GD自動車の社長になる以外の道は考えたことがない
・自分の影の形もきっと知らない
・うつむいて歩いたことが一度もないから…
テヨンは 上手いことを 言い当てていたようだ。
ギジュは ここで テヨンの 自分に対する思いを 確信したのかも知れないですね。

9-3-4

テヨンは ギジュのことが心配で 口実を作って 会社にギジュを 訪問した。
一方 ギジュは テヨンの家に泊まった時 わざと忘れ物をしてきた。
お互いに対して 同じ思いを持っていた… 
もう一度 逢いたい…。
その思いだったのですね。

0 Comments

Post a comment