topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovers in Paris 8-1 - 2009.12.24 Thu

8-1-1

ギジュは 一生懸命 ウソを ついた。
「お前が 側にいるのが 嫌になった。」
「もう 顔も見るのも嫌なんだ」
眉間に寄せたしわが ギジュの辛さを 現しているようです。

8-1-2

Shinyang ssi… いつだったか 海で 溺れたことが ありましたね。
水は 怖くありませんでしたか?

8-1-3

この階段は 今も そのままでした。
登り切ったところにある絵も この間行った時と 同じ絵でした。
この階段の下には JJマホガニークラブがあり 
私が 深夜1時頃 写真を撮りに行った時も まだ 上り下りする人達が多かったです。
ほんとうは マホガニークラブに 入ってみたかったのだけれど…
さすがに 一人では 入りずらかったので 断念しました。
もう この次は ないかもしれなかったのに… 思い切れば良かったと 残念に思っています。

8-1-4

Shinyang ssiの時計…
午前3時35分ですね。
こんなに 遅く? 早く? ドラマの撮影は 大変なのですね。
きっと なんども プールに 飛び込んだのでしょうし…
睡魔も 襲ってくるでしょうし…
もう少し 余裕のあると いいのに…
お体のことが 心配です。

8-1-5

ギジュは 考えていたかしら?
こんな方法ではなく もっと 傷つけない方法は なかったのかと…
愛しい… そうテヨンのことを 思い始めているのでしょうね。
泣かせてしまった…
嘘をついてしまった…
傷つけてしまった…
ギジュの 心の中は 後悔の気持ちで いっぱいだったでしょうか。

8-1-6

2階から テヨンを 見ている ギジュ。
きっと 走り寄って 引き留めたかっただろうな。
できるなら そうしていたかもね。
心の中は もやもやしていたでしょうね。
自分の気持ちとは まったく正反対の 行動を取るしかなかった自分に 腹が立っていたかも…


8-1-78-1-8

ギジュは とぼとぼ歩くテヨンのことが きがかりで 思わず後を付けていた。
たぶん 初めて乗ったでしょう地下鉄も テヨンのことが 心配だったから 躊躇しないで乗ったかしら。
テヨンの落胆ぶりは 自分の所為だと 改めて思い 居たたまれなくなっていたのでしょう。
スンギョンとの 約束もわかっていながら すっぽかすくらい ギジュの心も波立っていたのでしょう。

8-1-9

テヨンは ギジュの優しさを知って 
胸が いっぱいになったことでしょう。
ちなみに テヨンの時計は たぶん 10時35分でした(^◇^)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Happy Merry Christmas «  | BLOG TOP |  » Lovers in Paris 7-3

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。